ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

吉田山田の山田義孝が「横浜マラソン2016」を見事完走!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月2日にニューアルバム『47【ヨンナナ】』をリリースした吉田山田のメンバーである山田義孝が、3月13日(日)に行なわれた「横浜マラソン 2016」に参加し、フルマラソンを完走した。
3月13日@「横浜マラソン 2016」 (okmusic UP's)
「横浜マラソン2016」は今年で2回目となり、約2万5千人のランナーがエントリー。スタート地点の横浜みなとみらい大橋から、赤レンガ倉庫や横浜スタジアム、横浜中華街、山下公園といった横浜の名所がコースとなっており、途中には起伏が激しい首都高速湾岸線が待ち受けている。吉田山田は現在、 tvk『吉田山田のオンガク開放区』(毎週土曜22時~)をレギュラーとして担当しており、山田義孝はtvkを代表するメディアランナーとして出走。相方の吉田結威は解説者として横浜マラソンの生中継に出演し、山田の走りを見守った。

過去にも2013年に二人で大阪マラソンに挑戦し、完走。今回の出走にあたり、山田はレコーディングやライブ、メディア出演の合間をぬってトレーニングを実施。この日のために調整してきた。スタート後、沿道で応援に駆けつけたファンにも笑顔で応えるなど余裕も見せていたが、途中、足に痛みを感じ苦悶の表情を浮かべる姿も。「30km地点でもう無理かもしれない。諦めようかとも思った」というほどのつらさだったが、「応援してくれる声が本当に励みになった。遠くからも応援してくれているファンの笑顔を浮かべながら走りました」と走り続けた。痛みに耐えながらも自己最高記録となる4時間30分13秒でゴール。そして、そのゴールには相方である吉田が待ち受け、二人で熱い抱擁を交わし、集まったファンも見守る中、感動的なゴールとなった。

3月15日(火)には一夜限りのスペシャルイベント「第1回 吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)LIVE THE FINAL」をTSUTAYA O-WESTで行なう。この日は、吉田山田のミュージシャン仲間であるwacci、荒川ケンタウロス、お笑い界から番組にも二度ゲスト出演したことのあるラブレターズと、その後輩芸人である大福が出演。そして、シークレットゲストの登場も予定しているとのこと。完走後、休む間も無くライブとなるが、一つの山を乗り越えた新しい顔が見られるだろう。

「第1回 吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO) LIVE THE FINAL」
3月15日(火)  TSUTAYA O-WEST

開場 18:00/開演 19:00

出演:吉田山田、ラブレターズ、wacci、荒川ケンタウロス、大福

※シークレットゲスト予定

<チケット>

料金:前売り¥3,500(税込)/当日¥4,000(税込)

※ドリンク代¥500別途

※オールスタンディング

※発売中

3月13日@「横浜マラソン 2016」 (okmusic UP's)
3月13日@「横浜マラソン 2016」 (okmusic UP's)
3月13日@「横浜マラソン 2016」 (okmusic UP's)
3月13日@「横浜マラソン 2016」 (okmusic UP's)
吉田山田 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。