体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヒビノがエレクトリを子会社化、AV設備市場における事業強化

ヒビノがエレクトリを子会社化、AV設備市場における事業強化

ヒビノは3月11日、エレクトリの全株式を取得し子会社化すると発表した。

ヒビノは「音と映像のプレゼンテーター」を標榜し、プロ用AV&ITのトータル・ソリューション企業として、音響機器販売、映像製品の開発・製造・販売、コンサート・イベントの音響・映像サービスを主な事業としている。

一方、エレクトリ社は、業務用音響・映像及び制御機器ならびに家庭用ハイエンドオーディオ機器の輸入販売を手掛け、複数の有力ブランドの輸入総代理権を有している。1964年設立の老舗企業であり、学校や官公庁、企業の会議室、ホテル、エンターテインメント施設等に豊富な納入実績がある。

エレクトリ社を連結子会社化することにより、ヒビノ・グループの商品戦略の幅を広げ、今後成長が見込めるAV設備市場における事業強化、顧客への提案力強化を図る。

■ヒビノ:http://www.hibino.co.jp/
■エレクトリ:http://www.electori.co.jp/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。