ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

修道僧4,000体分の骸骨で装飾された「イタリアの教会」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コロッセオにトレビの泉、スペイン広場…。ローマに観光名所は数あれど、ここで紹介する小さな教会を訪れる人は、そう多くはないかもしれません。

サンタマリア・デッラ・コンチェツォーネ。その内部のインパクトは、一度見たら忘れられないものでしょう。

外観は少し地味。
しかし、地下納骨堂は…

Канаさん(@kanakana_kr)が投稿した写真 – 2015 12月 14 6:58午前 PST

通称、骸骨寺へはローマの玄関口であるテルミニ駅から徒歩でアクセス可能。外観はごく普通の、ありふれた教会のように見えます。が、地下の納骨堂に一歩足を踏み入れると…

Tämä matkaさん(@tamamatka)が投稿した写真 – 2015 11月 3 7:24午前 PST

あたり一面、骸骨だらけ。なんと、修道僧4,000体分の遺骨を使って内部を装飾しているのだそう。

Synnøve Hさん(@synnefryd1)が投稿した写真 – 2014 11月 11 9:48午前 PST

しかも、よ〜く見ると、

@lilian_fgが投稿した写真 – 2015 3月 22 12:53午後 PDT

Reference:lilian_fg

骸骨の装飾は天井にまで。

@lilian_fgが投稿した写真 – 2015 3月 22 12:44午後 PDT

Reference:lilian_fg

実はここ、1528~1870年の間にこの世を去ったカプチン会修道僧のために作られた納骨堂。少し気味が悪いけれど、なんだか引込まれるような気がします…。

Paul Koudounarisさん(@hexenkult)が投稿した写真 – 2014 5月 23 2:11午後 PDT

Reference:hexenkult

入場料は無料のようですが、「寄付金」は持って行くのがマナーなのだとか。

ちなみに、
骸骨寺はミラノにも

さん(@limuze4k)が投稿した写真 – 2015 12月 30 2:57午後 PST

Reference:limuze4k

こちらはミラノの骸骨寺。美しい天井を見上げると、壁から視線が…

Alessandro Pellegrinoさん(@piddhouse)が投稿した写真 – 2015 9月 15 11:57午前 PDT

Reference:piddhouse

ものすごいインパクトです。

骸骨寺は、イタリアの他にもポルトガルやチェコにあるそうです。ありきたりな観光スポットに飽きた人は訪れてみては?ただし、死者へのリスペクトは忘れず、しかるべき振る舞いを。

Licensed material used with permission by kanakana_kr,tamamatka,synnefryd1

関連記事リンク(外部サイト)

ここは天国ですか?地図に載っていない奇跡の島「バラス島」
世界一美味しい空気が吸える場所「セント・クレア湖」にある水上ホテルが素敵すぎる・・・
年に数日だけしか見れない。熊本県にある「御輿来海岸」の干潟と夕陽のコラボが神秘的すぎる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP