ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【クイズ】マッチを1本だけ動かして計算式を成立させる「3つの方法」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まずはコチラの画像を見てください。

マッチ棒によって組み立てられた計算式。ですが、見てのとおり成立していません。が、「Little Things」のPhil Mutz氏によれば、一本だけマッチ棒を動かすと、すべての辻褄を合うそうです。どうしたらいいのでしょうか?

答えは3通りあります。考えてみて!
※ページを進むと、ヒントと回答がチェックできます。ゆっくりと進んでね。

ヒント1
動かすのはコレ

青くマーキングされたマッチ棒を動かしてみましょう。もうわかりましたか?

ひとつ目の答えはコチラ。

ヒント1の答え

じゃーん!答えは8-4=4。でも、その他にも答えがまだあと2つ。どんな方法があるのでしょうか。ぜひ、違うパターンを考えてみて!

もう一度画像を見てみましょう。

ヒント2
動かすのはコレ

今度は6の一部です。しかし、それを動かすということは…、

ヒント2の答え

なるほど。0にするんですね!0+4=4。納得です。

そして、気になる最後の1つとは一体…

諦めずに、粘ってみて!

ヒント3
動かすのはコレ

もうおわかりですね。マークされた部分を外すと数字は6から5に変わります。ということは?

ヒント3の答え

5+4=9。ナルホド!カンタンなようですが、なかなか思い浮かばないかも?すぐに答えがわかったという人は、ぜひコメントしてね!

Licensed material used with permission by Little Things

関連記事リンク(外部サイト)

「もしも、一つだけ願いが叶うとしたら?」がん患者と健康な人に、同じ質問をした結果・・・
2015年 なぜ、北海道で3度もオーロラが観測できたのか?
2016年8月に「無料の小学校」を開校!ザッカーバーグが教育に本気すぎる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP