ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とろっとろ卵の誘惑! パーフェクトビューで楽しむ、ホテルのエッグベネディクト4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Hawaiing
最新ハワイニュースから、ハワイ通のあの人のおすすめグルメ、ロコ直伝のとっておきのハワイの楽しみ方まで、さまざまなハワイ情報を配信するウェブマガジンです。
http://hawaiing.com/

ハワイのブレックファースト代表メニュー、エッグベネディクト。イングリッシュマフィンの上にのったベーコン、ポーチドエッグ、そしてオランデーソースというビジュアルは、「ハワイに来た!」というテンションをぐっと引き上げてくれます。今回は、最高のオーシャンビューで楽しめる、スペシャルなホテルエッグベネディクトをチョイスしました。

01.
サーフ・ラナイ


Photo by Akira Kumagai

ぶ厚めのカナディアンベーコンがボリューミーな「クラシック・エッグ・ベネディクト」。こちらが食べられるのは、『ロイヤル・ハワイアン・ホテル』のワイキキビーチ沿い『サーフ・ラナイ』。ブレックファーストのアラカルトメニューで楽しめます。
Photo by Akira Kumagai

ピンク一色で統一されたスタイリッシュなエクステリア。朝食タイムは予約できないので、混雑を避けるなら7〜9時を外した方が無難です。

02.
オーキッズ

Photo by Akira Kumagai

本物を知るセレブが世界中から集まる、『ザ・ハレクラニ・ホテル』。ホノルルマガジンのオアフベストブランチに毎年選ばれている『オーキッズ』では、「キングクラブケーキのポーチドエッグ添え、オランデーソース」がおすすめ。たっぷりと蟹身が入った贅沢クラブケーキと、濃厚なオランデーソースの組み合わせは、グルメ通も唸るひと皿です。

Photo by Akira Kumagai

ダイヤモンドヘッドを眺められるオーシャンビューは、ワイキキ内のホテルではここだけ。エッグベネディクトは月〜土11時までのブレックファースト限定です。

03.
ショア・アメリカン・シーフード・グリル


Photo by Akira Kumagai

カジュアルなアメリカン料理が楽しめる、『ハイアット・リージェンシー』の『ショア・アメリカン・シーフード・グリル』。朝食ビュッフェが有名ですが、実は「エッグベネディクト」も評判です。さっぱりめのオランデーソースがかかったポーチドエッグの下にはハム。付け合わせのハッシュポテトも◎。

Photo by Akira Kumagai

“ザ・ワイキキ”なビューが眺められるテラスから。公式HPからオンライン予約ができます。

04.
ハウ・ツリー・ラナイ

Photo by Akira Kumagai

ワイキキの東端、『ザ・ニュー・オータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル』の1F奥にある、ワイキキビーチが目の前に広がる『ハウ・ツリー・ラナイ』。朝食限定のプチフィレ肉とロブスターの2つの味が楽しめる、「スーパーカイマナ ベネディクト」(27ドル)は、一食の価値あり。ブレックファーストとランチで楽しめます。

目の前はワイキキビーチがすぐ。朝は特に混み合うので、予約したほうが無難かも。オンライン予約サイト「オープンテーブル」でも予約可能です。

Photo by Akira Kumagai

樹齢100年の木の下は、木漏れ日が優しく入るハワイならではのロケーション。「ハワイに来たら、ここでエッグベネディクトを食べるのがお決まり!」というリピーターが多いのも納得です。

Licensed material used with permission by Hawaiing

関連記事リンク(外部サイト)

ワイキキで大人気!「グルメシェイブアイス」3選
家飲みでもOK!登山家がオススメする「山おつまみレシピ」
「困ったな…」を地域で解決!WEBサービス「エニタイムズ」が便利そう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。