ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

薬味たっぷりの十割蕎麦と熱々の釜揚げ蕎麦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月12日放送の「土曜特番・内村てらす2時間スペシャル」(日本テレビ系、午後13時30分~)では、島根県内にある5つの観光名所を特集。島根県内を旅しながら漫才作りに挑戦するコーナーで、漫才コンビNONSTYLEの井上裕介さんと石田明さんが出雲そばりえの会・会長である小村晃一さんのオススメする「東風」(島根県松江市)を訪れた。

こちらの店では手打ち蕎麦が味わえると聞いた2人は早速、店主に聞いたオススメのメニュー「割子そば」と「釜揚げそば」を注文。冷たいお蕎麦の中では1番人気だという割子そばは、大根おろしやネギ、鰹節といった薬味を上に載せてからつゆをかけていただく十割蕎麦。一口すすって味わった井上さんは「うん、うまぁい!ものすごい弾力がある。噛んでいけばいくほど蕎麦の香りがする!」とコメント。一方、暖かいお蕎麦の釜揚げそばを食べた石田さんは、しみじみとした表情で「うまい!めっちゃ幸せや…」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:東風(ぐるなび)のお店紹介

同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介

衣はサクサク!中はプリプリの牡蠣がたまらない!「牡蠣天丼」
蕎麦の種類が選べて手軽な価格で楽しめる蕎麦ランチ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP