ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外トレンド!髪を結ぶヘアアレンジ“ノット&ケルトヘアー”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外トレンドヘア!“ノットヘアー&ケルトヘアー”

ヘアアレンジは大抵ゴムかピンが必要ですよね?
その概念を覆すものが、海外で少し前から流行っているみたいです!
それが“ノットヘアー&ケルトヘアー”。
ケルト“celtie”:これは結び方の名前です。
ノット“knot”:「結ぶ」や「結び目を作る」という意味です。
この言葉のように、ヘアアクセサリーを使わずに、自分の髪の毛をまるで糸のように結んだり編んだりして飾る、海外でも注目のオシャレなヘアスタイルです。
ヘアアクセなどの飾りがなくても存在感があるのがポイント!
今回はそんな“ノットヘアー&ケルトヘアー”のやり方をご紹介します。

 

ノットヘアー&ケルトヘアーのアレンジ手順

やり方の基本は、輪っかに対して毛先を通していくアレンジです。
①髪を2カ所から少量取り、左の髪で右向きに輪っかを作ります。※
②右の髪を、輪っかの下から手前に持ってきて左向きに輪っかを作ります。
③②の毛先を①の輪っかの下に持っていき、毛先を輪の中に通します。
④左右の毛先を引っ張ってできあがり。

口頭ではなかなか説明が難しいのですが、今でしたら動画サイトでも分かりやすく説明されているので、確認しながら行ってみて下さい!

 

アップスタイルもダウンスタイルでも可愛くできる♪

このアレンジはアップスタイル~ダウンスタイルまで、幅広く対応できます。
リボンアレンジの類だと思って頂けたら、イメージしやすいかと思います。
リボンアレンジが似合うスタイルでしたら必然とノットアレンジが合います!
ちょっと特別な日のアレンジに、ぜひ試してみて下さい。

吉田忍

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP