ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

留学に行くべきか…悩んだ時はInstagramを開いてみよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: EF Education First

「今年こそ、留学にチャレンジしたい!」と思っても、なかなか行動できないことってありますよね。そんなときは、今すぐInstagramを開いてみましょう。もしかすると、Instagramがあなたの背中を一押ししてくれるかもしれませんよ。

例えば、海外留学のEFを通じて、現在留学にチャレンジしている学生たちは、以下のようなハッシュタグ(#)を利用して、留学期間中に出会った人や物、場所などをInstagramに公開しています。

EF Education First

#EFAndTheCity

今すぐ『#EFAndTheCity』で検索してみましょう。留学で訪れた街の景色や留学先で出会ったクラスメイトとの思い出を垣間見ることができますよ。クラスメイトとライブハウスへ行ったり、スポーツ観戦をしたり。そんな出来事は一生の思い出になるはずです。学校生活以外の楽しみや思い出をつくれるのも、留学の醍醐味。週末を利用して、小旅行だってできちゃいます!

EF Education First

EF Education First

#EFMoment

つぎは『#EFMoment』を検索してみましょう。留学先で感動した瞬間、心にとまった瞬間を知ることができますよ。例えば、留学期間中に、人生初のスカイダイビングにチャレンジしてみたり、レンタカーを借りてクラスメイトと冒険に出たりした経験は、自分の殻を破った瞬間となるはず。それは言い換えれば、目の前の視野が広がった瞬間でもあるでしょう。留学中に起きる全てのことが自分を大きくさせてくれる機会となるはずです。

EF Education First

EF Education First

#OnMyWayEF

最後に『#OnMyWayEF』もチェックしてみてください。留学準備の段階から留学生たちの足跡を辿ることができますよ。スーツケースに何を詰めようか、この週末はクラスメイトとどこへ行こうか…あなた自身でプランできるからこそ、留学生活は楽しい! そんな思いを、ぜひ感じてみてください。きっと留学にチャレンジする勇気と行動意欲が湧いてくることでしょう。

文:Satoshi Hirao at EF Education First。留学、語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、EF Education First(EF)にてマーケティングを担当。EFのミッションである「Opening the world through education」を掲げ、留学の魅力を世の中に発信し続ける

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP