ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コードを巻き取れる無線イヤホン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ワイヤレスタイプのイヤホンやヘッドフォンは、引っかかりやすいケーブルに煩わされないことが大きなメリット。でも、無線通信に必要な送受信ユニットやバッテリーを搭載する必要があり、それがデメリットとなる場合があります。

【もっと大きな画像や図表を見る】

例えば、耳掛け式だと重量が増加してしまうため、長時間使用すると耳が痛くなることがあるし、ネックバンド式だと無線機能やバッテリーを搭載する本体部分と音声ユニットをつなぐコードが必要になるため、ワイヤレスの利便性が損なわれてしまうなどです。

そんなデメリットを解消し、付け心地や快適性にこだわったワイヤレスイヤフォンがありました。サンワサプライの『GBH-S710』は、普通のネックバンドタイプに見えますが、実はコード部分に工夫があります。本体とユニットをつなぐコード部分がリール式になっており、使用しないときはケーブルを本体内部に巻き取れるというもの。

使用するときは自分にちょうど良い長さだけ引き出すことで、ケーブルが邪魔になりにくくなります。また、未使用時には完全に格納すれば、絡まったりぶらぶらしたりせず、スッキリと持ち運ぶことができるのです。

スマートフォンとBluetooth接続できるほか、microSDカードスロットを本体に搭載しており、単体でMP3プレーヤーにもなります。さらに、再生や早送りなどのスマホの音楽プレーヤーを操作できるリモコンボタンを搭載したり、マイク内蔵でヘッドセットとしてハンズフリー通話も可能だったりするなど、機能も盛りだくさん。

お店でイヤホン選びに迷ってしまった方、こちらを一考してみてはいかがでしょうか。

(青山祐輔)『GBH-S710』(サンワサプライ/実売価格:1万4800円)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

コードを巻き取れる無線イヤホンはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧
毎日更新中【激撮!感動の一瞬】
気になる“あのコ”のシゴトーク
あのニオイのもとを探究せよの過去記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP