ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UQ、都営地下鉄におけるWiMAX 2+の整備完了を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WiMAX サービスを提供している UQ コミュニケーションズは 3 月 14 日、本日付けで都営地下鉄における WiMAX 2+ の整備が完了したことを発表しました。UQ は 2015 年 7 月より都営地下鉄での WiMAX 2+ サービスの提供を行っており、このほど最後の未整備路線だった大江戸線でのサービスが開始されたことによって、都営地下鉄全線にエリアが拡大されました。つまり、都営地下鉄の全ての駅構内や列車内において、高速な WiMAX 2+ を利用できることになります。最近の au スマートフォンの多くは WiMAX 2+ にも対応しているので、LTE だけではなく、WiMAX 2+ でも高速で途切れにくいデータ通信が可能になります。Source : UQ

■関連記事
HTC One X9が台湾で発売、64GBモデルもあり
Anker、ケブラーファイバーと高耐久ナイロン素材を使用した耐久性に勝れるMicro USB / Lightningケーブル「PowerLine+」を発売
NTTドコモ版Xperia Z5シリーズのAndroid 6.0ファームウェア「32.1.F.0.43」がXperiFirmでダウンロード可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP