ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アウトドアにぴったり!どんなコートにも装着できるヒーター「Touch」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒さがちょっとずつ和らいできましたが、まだまだ山登りに行ったり、スキーに行ったりする機会も多いこの頃。そんな時期に、ぜひオススメしたい商品があります。

 

今回ご紹介するコートヒーター「Touch」は、シンプルな見た目からは考えられないほど多くの機能性を兼ね備えています。

そんなコートヒーター「Touch」の魅力を紹介します。

 

どんなコートにも装着できる万能さ

Photo by www.indiegogo.com

このコートヒーターは、コートの内側にナイロンテープで固定して使うというシンプルな作りになっています。冬は使えなかった薄手のコートも、これさえ装着すればOK!

 

専用の取り付けキットをコートごとに用意しておけば、簡単にヒーターを移動させることができます。

「今日はあのコート」「今日はこのコート」というように、気温ではなく気分に合わせてコートを楽しめるのが嬉しいですね。

 

軽くて使い易い

Photo by www.indiegogo.com

このコートヒーターの重さは、113gと超軽量です。コートに装着しても重く感じることはなく、普段と同じように過ごすことができます。

 

寒い冬はどうしても色々と着込んでしまいがちですよね。ですが、薄着でオシャレしたいという方もいるはず。

そんな方は、ぜひこのコートヒーターをお試しあれ。

 

温度の調節可能

Photo by www.indiegogo.com

このコートヒーターは、内側の3か所にバッテリー駆動のヒーターが取り付けられており、4段階(57度/48度/46度/35度)に温度を調整できます。

寒い日に外を歩く時は温度を高く、室内では低くなど、自分の好みの温度に調節できます。

 

コンパクトなリチウムイオン式を採用しており、何度でも繰り返し使うことができます。使い捨てカイロを買うよりも経済的かも!

 

長時間使用OK

Photo by www.indiegogo.com

付属のモバイルバッテリーの容量は2600mAhで、1回の充電でなんと5時間まで使用可能だそう。

よほど長く外にいない限り、充電が切れることはなさそうですね。スキーやスノボ、キャンプなどをする時にもオススメです。

 

「寒いのは苦手だけど、オーロラを見る冒険の旅に行きたい!」なんていう方は、コートヒーターをお忘れなく!

 

洗って使えるエコなヒーター

Photo by www.indiegogo.com

コートヒーターはホッカイロのように使い捨てでなく、洗って使い回せるので環境にも優しいです。

ホッカイロは使い終わればまた買い直さなければいけませんが、このコートヒーターは1度購入すればOK。

じゃんじゃん洗って、どんどん使いましょう!

 

期待大な新商品

いかがでしたでしょうか?

コートヒーター「Touch」は現在、クラウドファンディングサービスIndiegogoで支援を募っており、既に目標額となる2万ドルの支援を得ている様。皆さんの期待が十分に伺えますね!

そんなコートヒーター「Touch」をぜひ、レジャーやアウトドア、または普段の生活に取り入れてみてはどうでしょう?

関連記事リンク(外部サイト)

洗濯物が乾かないときは〇〇で解決!長期旅行中、ホテルで使える秘密の裏ワザ
【保存版】バックパッカー旅行におすすめの旅グッズ20選
【必見!】ウユニ塩湖を楽しむための持ち物まとめ!
1ヶ月以上留学するなら、これがあると便利!日本から持っていきたい7つの物

TABIPPO.NET
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP