ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出産間近のグリグリ内診は噂どおりの激痛!そのせいか?すぐ破水して一気に出産へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:akasuguope03:20150920155747j:plain

初産だから予定日は過ぎるだろうと何となく考えていました。

専業主婦だったので出産について色々なことを調べては心配を和らげていました。

その中でも怖そうと感じていたのは、出産が近づくころになると検診の内診でグリグリされるということです。

私自身グリグリは一体どういうことなのか分かりませんでしたが、みんなが痛いといっていたのでハラハラしていました。

39週の内診で先生が

「子宮口開いてないね~、ちょっと刺激しておくね」

と言い終えた途端に、指を入れてきて激痛が走りました。

「えっ?何?痛い」

と言うと

「出産の予行練習と思って頑張って」

と言われて子宮口を指で強引に押し広げられました。

(グリグリという表現は正しいです)

時間にして15秒ほどだと思いますがその時は長く感じられました。

トイレに行ってみると少し出血していました。

きっとさっきのグリグリのせいだと思って少し悲しくなって涙が出ました。

その夜、なんだか股が冷たいと思って起きて確認すると破水していました。

パニックになりましたが、心の中では(やっぱりあのグリグリのせいだ)と感じていました。

病院に行きましたが、陣痛が来ていないということで一晩泊まりました。

結局その日は陣痛が来ませんでしたが、破水していてどんどん羊水が出ており、立ち上がるだけでもドバッと出ていました。

赤ちゃんが大丈夫か心配でなりませんでした。

看護師さんは大丈夫と言ってくれましたが、パッドを何回も変えるたび、(羊水が少なくなって赤ちゃん大丈夫かな)と感じていました。

翌朝先生から

「破水したまま時間を置くと感染してしまうので、促進剤とバルーンを使いましょう」

と言われました。

促進剤はよく聞きますが、バルーンってなんだろう?と思いました。

その名の通り風船のようなもので子宮口にいれて子宮口を短時間で広げる効果があるそうです。

私はこのバルーンの取り付けが痛かったです。

そして無理やり広げられていくので、取り付けられた瞬間から思い生理痛のような痛みが襲いました。

促進剤は少しずつ点滴のようなかたちで送り込まれていくのですが、送り込まれるたびに痛みは強くなっていきました。

何よりも辛かったのは一般の陣痛と違って休みが無いことです。

陣痛の波はあるのですが、痛くない時間がほぼ無いに等しかったのでずっと痛みをこらえていました。

何時間も経ったように思いましたが、時間にすると本陣痛が始まってから4時間36分で出産と、結構スピーディな方でした。

産んだ後はもうヘトヘトで熱も出てしまいましたが、無事赤ちゃんに会うことができて嬉しかったです。

f:id:akasuguedi:20160309223955j:plain

著者:satimomoka

年齢:27歳

子どもの年齢:1歳4カ月

小さな頃からお母さんになることに憧れていました。25歳で結婚してすぐに妊娠して出産しました。私に似た食べるこ とが大好きな女の子です。趣味は料理とお菓子作りとパン作りです。よろしくお願いします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

私のいきむ姿を見て旦那が笑ってる!?旦那が発する「くくく…」の声の正体は
え、いつの間に破水してたの?!予定日超過2日目、検診時の心拍の乱れで即入院に

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。