ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野菜と卵がドッキング!見た目もキュートなベジタブルエッグとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


フードクリエイティブファクトリー

暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制作チーム。農水省の海外向け和食PRサイト Taste of Japanへのレシピ提供や、シンガポールで連載や地方自治体のイベントプロデュースや料理教室など、日本の素敵な暮らしを世界へ発信しています。

ごはんにもパンにも合う、朝の定番おかずといえば、目玉焼き。シンプルでおいしいんだけど、意外とアレンジが思い浮かず、最近は登場頻度が低めという人も多いのでは? ここでは、野菜の輪切りを使った、目からウロコの超簡単アレンジ術をご紹介します。

野菜の輪切りが
目玉焼きの型になる!?

作り方は目玉焼きと同じ。わずか3ステップで完成します。

1.フライパンを熱し、油(小さじ1程度)を入れる。
2.野菜の輪切りを投入し、その中に生卵をやさしく流し込む。
3.水(大さじ1)を入れて、蓋をして蒸し焼きにする。

好みの固さになったらできあがり。とにかく見た目がカワイイ! このお花みたいにカラフルな目玉焼きアレンジは、フラワーエッグとも呼ばれているんですよ。朝からテンションが上がりそうですよね。

カラフル野菜で
目玉焼きをかわいくデコろう!

この目玉焼きアレンジ、簡単でカワイイだけじゃありません! いろんな野菜でバリエーションを楽しめるのも魅力なんです。

赤玉ねぎやパプリカ、ゴーヤなどの輪切りにできる野菜のほか、オクラやヤングコーン、人参など小さめ野菜のスライスを好きな形に並べてフレームを作ってもOK。(※輪切りを使う野菜はなるべく直径が大きい部分を使用すると、卵が流れ出さずキレイにできますよ)

パンにのせたり、ベーグルにはさめば、忙しい朝でもカンタン手軽なおしゃれサンドに早変わり。また、お子さんの朝食に出せば、かわいい見た目につられて野菜嫌いや食欲不振を克服できるかも!? 栄養面もばっちり補えるベジタブルエッグ。まずは、冷蔵庫の中にあるお野菜でお試しくださいね!

Q.明日の朝食は?
・早速ベジタブルエッグで!・朝はご飯と決めてます・ファスティング中なので食べません……・

 

関連記事リンク(外部サイト)

落ち込んだときに慰めてくれる、「納豆たまごかけごはん」がウマ優しい!
無農薬、無肥料、無除草剤。石川県・はくい市で「オーガニック給食」がスタート
アボガド、ラズベリー、大麦など…。「食物繊維」が豊富な食材11選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP