体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スイスに行ったら買って帰りたいおすすめのお土産18選

Photo credit: Tamako Morita「スイス縦断旅行その2!ベルン~ユングラウ編」

Photo credit: Tamako Morita「スイス縦断旅行その2!ベルン~ユングラウ編」

Compathy Magazineライターのさとりんです。
雄大な自然に恵まれた国、スイス。私の大好きな国のひとつです。
そんなわたしが何度も訪れたスイスでよくお土産に買っていたものは、チョコレートや時計やセントバーナードのぬいぐるみなど。みんなにお土産を渡すととても喜んでもらえて、お土産を渡した本人がとっても喜んだものでした。
でも、その他にも最近注目されているスイスのお土産品がたくさんあるので、是非一緒に見ていきましょう。

1. スイスのハーブティー

HerbTea
出典:amazon

ハーブティーにはいろんな効果があるとされていますが、スイスのハーブティーは特に健康にいいんだとか。この後ご紹介しますが、スイスの定番お土産は結構かさばったり、重たかったりして、大量買いに向いてないものもあるので、ハーブティーであれば、軽いしかさばらないし、ばらまき用にも最適ですよ。
おすすめはスーパーMigrosの修道院の庭シリーズ(Klostergarten)のハーブティー。司祭の顔の絵が描かれたユニークなパッケージが特徴で、青は寒気に、黄色は腹痛に、ピンクはリラックス効果などパッケージの色ごとに効能が違います。
こちらのハーブティーは1箱300円ほどです。他にもスーパーなどで気軽に買うことができるエーデルワイス入りのミントティーなどもおすすめ。

2. オルゴール

071109 by tamakisono, on Flickr
“071109” (CC) by  tamakisono 

スイスの時計技術を用いて作られるようになったのがオルゴール。サント・クロワ村がオルゴールの本拠地で、その歴史は200年ほど! 村にはシーマ博物館というオルゴールの展示を行っている施設や、世界最高峰のオルゴールメーカー「リュージュ社」があります。
オルゴールには体にも心にも良いとされていて、オルゴール療法まであるとか。様々な疾患にも効果があるとされ、癌の治療にも使用されています。
値段もお手軽なものから、高価なものまでいろいろとあるので、お財布と相談しながら、お気に入りの音色をゲットしましょう。大切な人や、いつも忙しい人へのお土産に最適です。

3. 氷河特急の傾いたワイングラス

草原、渓谷、雪山を走り2000m級の山へと向かう氷河急行(Glacier Express)。そんなスイスの観光列車内の名物土産が、傾いたワイングラスです。
急こう配を走るので傾いても大丈夫なようにとデザインされたこのグラス、実際こぼれることはありませんが、それだけ傾斜のきつい山道を走っているということを象徴しているんだそうです。
とても人気のある商品なので、売り切れのこともしばしば。1個22スイスフランぐらい買うことができます。氷河鉄道に乗らなくても、ツェルマットやサンモリッツ駅で購入することができますよ。

4. カウベル

Kuhladen by m.prinke, on Flickr
“Kuhladen” (CC BY-SA 2.0) by  m.prinke 

スイスを代表する民芸品で、スイスの定番のお土産でもあるカウベル。牛の首につける鈴の形をしていて、ベルト部分にはスイスらしい装飾がされています。わたしの家にもおそらく5個ぐらいあります。
スイスには本当にたくさんのカウベルがあり、その大きさも様々。手のひらサイズのものから、両手で抱えないと持てないものまで! また、カウベルにもご当地カウベルというものがちゃんとあるんですよ。スイスの国旗柄のカウベルなどもあり、人気があるようです。
お土産に買われた人は、トイレのドアに飾ったり、ちょっとしたインテリアにしてるようです。我が家のカウベルは、現在クマよけとして使われています。

5. ハイジのグッズ

スイスと言って思い浮かぶのが『アルプスの少女ハイジ』。スイスには、ハイジ村と呼ばれる場所などもあり、そこではハイジの専門店などもあります。そのお店以外にもスイス内ではいろんなお店でハイジの姿を目にします。ハイジが描かれた食器やTシャツ、エプロン、巾着などたくさんありますよ。
元気で明るく素直なハイジグッズは、どれもかわいいので、是非ともゲットしたいスイスのお土産です。

6. 木彫り製品

スイスのお土産屋さんでよく目にするのが、木工製品。スイスの山岳地方では、現金収入を得るために家具や食器などの木彫り製品を産業としていたこともあって、木工製品づくりが盛んです。
お土産屋さんで売られているものを買う時には、他国のものが売られている場合があるので、スイス製であるかどうかをチェックして買うようにしましょう。おすすめは木彫り製品の村「ブリエンツ」の商品です。

7. スイスワイン

Photo credit: Tom Anderson via flickr cc

Photo credit: Tom Anderson via flickr cc

1 2 3 4次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。