体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大ちゃん、auショップに鍋を買いに行き、女子力を上げる!?

ピューッと冷たい風が吹いたある晩、大ちゃんの夢枕に田舎のおじいが立って話しかけてきました。「ああ、大ちゃん。鍋だ! 今すぐ旨い鍋を食べないとグレちゃいそうじゃよ!」。

ところが、大ちゃんは、「旨い鍋」がどんなものかも、どこで売ってるのかも知りません。「土鍋? 鉄鍋? タジン鍋??」と、鍋の種類ばかり気にする大ちゃんにしびれを切らしたおじいは、「au WALLET Marketで売っている、秋川牧園の鍋セットが食べたいんじゃー!」。

「au? 秋川牧園? ……はて?」。意味がさっぱりわからない大ちゃんはすっかり困り果ててしまいましたが、考えてもしょうがないので、ナゾの解決は一旦先送りにしてすぐ寝てしまいました。

翌朝、「ヒマだからすぐに来い」とモーニングコールしてきたあずきちゃんに「au WALLET Marketとお鍋」について尋ねてみると、「ナゾを解くカギは……auショップにあると見た!」「よっ! あずきちゃん名推理!」。ということで、2人はさっそくauショップに行ってみることにしました。

auショップで2人が見つけたものは、ヘッドホンなどのスマホアクセの隣に置かれている「おいしい水」や「コーヒー豆」「カレー」といった食料品でした。

 

大「ねえねえ、なんでここに水やコーヒー豆があるの? ヘッドホンにかけたら音質が超クリアになるとか?」
 

あずき「絶対ダメだからそれ。でも、確かに食べものとスマホにどんな関係があるのかな……。」
 

姉「こんにちは。今日は、機種変更ですか? それともau WALLET Marketでお買いもの?」

 

大「……! 美人のスカーフお姉さん、au WALLET Marketのことなにか知ってるの? あとLINE教えて!」
 

あずき「おい、大ちゃん!」
 

姉「うふふ、ケンカしないで。私はauショップのことならなんでも知ってるミトリンよ。au WALLET Marketのことを知りたければ着いてらっしゃい♪」

ショップ内のコーナーに案内された2人。そこには、米や水、雑貨からペットフードまで、商品が山積みされていた

au WALLET Marketって?

日々の生活に役立つ「ちょっといいもの」が、全国のauショップとインターネット、どちらからも購入できるショッピングサービスのこと。生活に役立つ水やお米といった日用品から、デザイン家電や無農薬野菜などのこだわり食材まで、商品はよりどりみどり。WALLETポイントを利用して、オトクなお買いものが楽しめます!

 

大「あ、おいしそうなお鍋の写真もある!」
 

姉「スマホアクセから食料品まで、ここにあるのはぜーんぶ、au WALLET Marketで買えるの。auショップにいらっしゃったお客さまが、auがオススメする「ちょっといいもの」を気軽にお買いものができるようになっているの。」
 

あずき「……お姉さんみたいに女子力上げられるものもあるの?」
 

姉「もちろんあるわよ! じゃあ、ぜーんぶ見せてあ・げ・る!」

そう言うとスカーフのお姉さんはカウンターに移動し、タブレットを触り始めました。

 

姉「ほら、見て! オトクな日用品もお高い食材も、まるで市場みたいにそろってるでしょ? これがau WALLET Marketなの。お鍋のことを聞きにきたみたいだけど、鶏鍋からしゃぶしゃぶまでこんなに種類があるのよ。どれがお好みかしら?」
 

1 2 3次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。