ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : PCやMacでAndroid N Developer Previewを利用する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週、Android の次期メジャーアップデート版「Android N」(のプレビュー版)がサプライズ公開され、一部の Nexus デバイスではファクトリーイメージだけではなく、OTA 形式でもアップデートして試すことができますが、PC や Mac でもエミュレーターを利用すれば Android N の動作内容を確認できますよ。今回の Tips は、Android アプリの開発ツール「Android Studio」の AVD(エミュレーター)を利用して Android N を実行する方法になります。Android Developers のサイトで Android Studio をダウンロードしてインストールし、「Preferences」→「SDK Manager」から Android N の動作に必要なツールをダウンロードします。Android Studio 上で「Start a New Android Studio Project」をクリックして、AVD の実行のために空のプロジェクトを作成します。プロジェクトの画面でツールバーから「Tools」→「Android」→「ADB Manager」をクリックします。AVD Manager 上で、「Create Virtual Devices」をクリックして新規の仮想マシンを作成します。端末リストから好きなものを選択し(ここでは Nexus 5X)、「System Images」リストから「N」を選択して「Finish」をクリックします。AVD Manager のリストに表示された Nexus 5X をダブルクリックすると画面上にエミュレーターが現れて Android N がブートします。後は、マウスとキーボードで Android を操作できます。Source : Android Developers(Android Studio)

■関連記事
Android Tips : Xperiaのフォトエディタで写真の縦横比を変更してトリミングする方法
Android NをサポートしたSuperSU 2.69(RC版)がリリース、Nexusをroot化できるCF-Auto Rootも公開
ライブ壁紙にする「TapDeck」がv4.0にバージョンアップ、ニュースサイトの記事をライブ壁紙で表示可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP