ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容室で頼みたくなる♪アクセ要らずのワンポイントヘアアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

セルフでは難しい!髪を結ぶアレンジ“ノットヘア”

せっかく美容室に行ったら、自分ではできないヘアアレンジを頼んでみては?
今回はサロンでオーダーしたくなる、ヘアアレンジをご紹介します。

まずはノットヘア。「結び目」とか「結ぶ」という意味ですね。
お団子やまとめ髪のテクニックで使ったりしますが、これは結び目自体をバレッタのように見せるデザインです。海外ではケルトノットとも呼ばれています。
少し長さは必要ですが、一つあるだけでさりげなくオシャレ感を出せますね。

 

オシャレ女子に人気の“ハートアレンジ”

次はハートアレンジ。編み込みで作るやり方がセルフアレンジでは定番になってきましたし、主張も強めな感もありますが、このデザインなら大人世代でもチャレンジしやすいかと思います。
適度な立体感もポイントですが、ポニーテールができるくらいの長さがあればOKです。

 

サロンで頼みたいワンポイントの追加アレンジ

行きつけのヘアサロンでするいつもの会話、「この後どこか行かれるんですか?」
この会話の後は、ぜひワンポイントアレンジを追加オーダーしてみてください。
プロにしかできないアレンジが楽しめるはず♪

ヘアアレンジが身近になって、いろんな世代の方々が楽しむようになってきました。最近トレンドのメッシーバン、いわゆるラフなお団子なんかは、プロが作るより一般の方が作った方が良かったりするし、自分で作るために考えられたスタイルでもあると思います。僕たちプロの美容師はそういうオシャレな女性から、適度なプレッシャーを感じながらスタイルを提供するのが楽しかったりするんです(笑)。

福原慶之(intim hair)

[美容コラム] AUTHORs JAPAN BEAUTY-オーサーズ|美容情報(ネイル・ヘア・メイク)
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP