ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDI、WiMAXスマートフォン「Motorola Photon ISW11M」を発表、10月上旬発売予定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDIは9月26日、au向けスマートフォン新機種となる「Motorola PhotonISW11M」を発表しました。発売時期は10月上旬。PhotonISW11Mは、Android 2.3(Gingerbread)、4.3インチqHD(960×540ピクセル)サイズの液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 2デュアルコア1.0GHz、1GBのRAMを搭載した結構ハイスペックなAndroidスマートフォンです。Motorlaが米国で販売中のSpirnt向け「PHOTON 4G」をベースとした端末と思います。特徴は”Webtop”と呼ばれるMotorola独自のソフトウェアで、別売のノートPC型ドック「LapDock」に搭載することで、LapDockの画面上でPhoton ISW11Mのホーム画面とPC向けFirefoxブラウザを始めとした各種ソフトウェアを表示でき、Photon ISW11M本体の操作やフルブラウザでのインターネットを行うことができます。WebtopはLapDockだけではなく、HDMI出力端子とUSB端子を搭載したドック「HDステーション」に接続しても利用することができます。HDステーションにキーボードやマウスを接続し、テレビとHDMIケーブルで接続するとデスクトップPCのような感じになります。(デモ動画

ちなみに、端末背面のキックスタンドで机上に横向きで立てることができます。通信方式ではCDMA方式に加え、WiMAX方式にも対応おり、UQ WiMAXのエリア内では下り最大40Mbps 、上り最大10Mbps の高速なデータ通信を利用することができます。WiMAX利用料金は、KDDIのWiMAXスマートフォン向けデータ通信プラン「+WiMAX」が適用され、WiMAXによるデータ通信を利用した場合、その月の利用用金に525円が加算されます。 OS:Android 2.3.4(Gingerbread) UI:MotoBlur サイズ:67×127×12.2mm、約158g ディスプレイ:4.3インチ、解像度960×540(qHD)、TFT LCD、静電容量マルチタッチ、16Mカラー チップセット:NVIDIA Tegra AP20H デュアルコア1.0GHz メモリ:1GB RAM、16GB ROM 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB) リアカメラ:800万画素CMOS、AF、デュアルLED フロントカメラ:30万画素CMOS 対応周波数:CDMA(新800MHz帯/2GHz帯)、WiMAX 2.6GHz データ通信:CDMA(下り最大3.1Mbps/上り最大1.8Mbps)、WiMAX(下り最大40Mbps/上り最大10Mbps) 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR 外部端子類:3.5mmジャック、microHDMI、microUSB センサー類:ジャイロ、加速度、コンパス、ライト、近接、GPS/A-GPS対応 バッテリー:1,700mAh、スタンバイ約138時間、連続通話時間530分 オサイフケータイ:非対応 ワンセグ:非対応 赤外線通信:非対応 防水・防塵:非対応 Eメール(@ezweb):対応 Cメール:対応 WIN High Speed:非対応 グローバルパスポート:CDMA DLNA:対応(DMS) Flash Player:対応 カラー:ブラック その他:キックスタンド搭載 発売時期:2011年9月以降
 


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、WiMAXスマートフォン「HTC Evo 3D ISW12HT」を発表、10月上旬発売予定
KDDI、「ARROWS Z」などWiMAXスマートフォン4機種を含む計6機種のAndroidスマートフォンを発表
KDDI向け「Motorola Photon ISW11M」のスペック

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。