体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?

極寒の土地で生まれた織物や多様な民族が継承してきたデザインーー。それら独特の存在感を生かすため、世界にある伝統織物工房と提携して各地のテキスタイルをネクタイに仕上げたのが、ここで紹介する「TUNDRA(ツンドラ)」。実はいま、これまでにない新しいネクタイブランドとして注目を集めているようなのです。

「生地は海外、縫製は日本」
現在は4ヶ国をラインナップ!

世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?

大量生産が当たり前の現代ファッションとは一線を画す、本当に価値のある商品づくりを目指して誕生した「TUNDRA」は、ハンガリー・フィンランド・ラトビア・ラオスの4ヶ国、全20種類のラインナップを展開中。各国ともに、織物は主に家庭を守る女性の手によって受け継がれてきたため、優しい風合いや温かなデザインなど、従来のネクタイにはないニュアンスを備えているのが特徴です。

01.
おばあちゃんが織る
ハンドメイド工房
【ハンガリー】

世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?

首都ブダペストから西へ100km、パローツ地方の小さな村にこの工房はあります。今も残るパローツの伝統織物の収集と研究、そして女性による技術の継承を目的に設立されたそう。
世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?
世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?

手織り作業は目で追えないくらい早く、そして正確。仕上がったテキスタイルのクオリティは、ハンドメイドとは信じられないほど。
世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?

デザインのモチーフに使われているのは、花や果物、星、神様など様々。19世紀から続くこの地方の伝統を脈々と受け継いでいます。

ここには資料としての膨大な量の古布があり、中には100年以上前につくられた生地も。これらを参考に日々新しいデザインを掘り起こし、研究している模様。
世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?
世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?

02.
北欧デザインの源流である
リネン工房
【フィンランド】

世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?
世界の伝統織物をネクタイにしたブランド「TUNDRA」って?

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。