ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】リアル店舗以上の接客を実現!次世代型ウェブコンシェルジェ「OK SKY」に大接近

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここ数年でぐんと数が増えた、ウェブ接客ツール。しかし、まだ発展途上のせいか、多くは来訪者の意志に依存しており、リアル店舗のように密な顧客関係を結べないまま、終わってしまっている部分もある。

「OK SKY」は、そうした問題を、いち早く打破するために誕生したソリューション。オンラインでありながら、実店舗同様、個々に合った対応を提供。完全にパーソナライズされた接客によって、まったく新しいコンシェルジェサービスを実現した。

提供元は、各種インターネットビジネスを手がける空色。代表取締役の中嶋 洋巳(なかじま  ひろみ)氏に、話を聞いた。

・新たなショッピング体験によってユーザーとの密な関係性を構築

Q1:まずは、「OK SKY」提供のきっかけから、お聞かせください。

ウェブサービスでは対面対応と異なり、来訪者のアクションにすべてを委ねています。この現状を背景に、多くの来訪者を獲得し、一定の確率で顧客転換できればよい、という考えに基づいたコンバージョン施策が多く普及しています。それらのほとんどは、来訪者との関係性を構築できていません。

弊社では、オンラインにおいても対面対応と同等、もしくはそれ以上の体験を実現したいと考えました。そこで、オンラインにおける来訪者との関係を構築できる、本サービスをスタートしたのです。

Q2:「OK SKY」とは、どんなサービスなのでしょうか。詳細について、改めて教えてください。

空色の開発したシステムと、自社サービスで培った運営ノウハウをもとに、オンラインで顧客ごとにパーソナライズした接客を、実現するサービスです。

チャットを用いたコミュニケーションや、チャットに最適化されたバックエンドシステムにより、来訪者のニーズの把握と案内を、リアムタイムに均質化して提供することが可能です。

(さらに)企業さまのために(中略)、チャットセンター運用に関しても、目標設定から、改善策立案、運用スタッフの用意まで、トータルでサポート致します。

・商品提案から購入検討までトータルでサポート

Q3:本サービスは企業とユーザーそれぞれに、どのような利益をもたらすのでしょうか。

接客から商品提案までチャット内で完結しているため、商品選定にお悩みのお客さまに対して、提案から購入検討まで、一貫してサポートすることが可能です。

導入企業さまに対しては、来訪者の意思決定サポートよって、購入率や購入単価を向上させ、顧客化を促進致します。(中略)

加えて試着ご要望のお客さまを実店舗へ送客し、購入を検討している場合は、EC サイトで購入を促します。お客さまにとって、最適なチャネルで購入してもらえるように接客することで、店舗とEC間でのスムーズな相互送客を実現しています。

Q4:現在の導入状況と今後の展開について、教えてください。

現在導入済み企業は、ナノ・ユニバース、その他アパレルブランド、百貨店等です。現状では、アパレル、インテリア業界を中心に、ご要望をいただいております。(中略)

今はさまざまなチャットセンターを運用しながら、多くの接客データを蓄積しているところです。今後はこれらのデータを活用し、システムを進化させることで、質の高い顧客体験をデザインするコンシェルジュシステムを、構築できると考えています。

ウェブと実店舗、それぞれの長所をかけ合わせた本サービス。ショッピング新時代の幕開けを、予感せずにはいられない。

OK SKY

 

Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP