ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

就活で好印象な趣味の例5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

就活をしていると、「あなたの趣味は何ですか?」という質問を受けることがあります。面接はもちろん、エントリーシートに記載のある企業もありますよね。回答次第で、あなたのイメージが決まってしまう大切な項目。好印象を持たれる趣味の例をご紹介します。

どんな業種の企業でも掴みOK!好印象の趣味例


スポーツ

どんな業種の面接官でも、趣味にスポーツを挙げる学生には好印象を持ってくれるでしょう。「○年部活動で野球をしていて、今でも続けています」など長く続けていることをアピールする、または「バレーを通じて、体力もつきましたし、チームワークの大切さを学びました」など、そのスポーツから得たものを付け加えると更に印象がアップすることでしょう。スポーツから得るものは、人間としての常識や社会人になってから役立つものが多く、企業もそういったスキルを持った人材を求めているのです。

読書

就活のときに面接で聞かれたことランキングの上位として有名な「最近どんな本を読みましたか?」、「今、気になるニュースは何ですか?」。この質問の裏には、時代の流れや様々なことに対しての好奇心を持っているかという、面接官の考えがあります。答えを用意していたとしても、そう聞かれるとなかなか答えることができない場合が多いのが現実です。そんなときに、「趣味は読書で、この本のこの言葉に感銘を受けました」、「このニュースに関して興味を持ち、本を読んで知識を深めました」など履歴書に書いてあると、面接官は好印象を抱いてくれるはず。

ちょっと変わり種?面接官が面白いなと思う就活生の趣味例


登山

就活のとき、面接官はたくさんの就活生の履歴書を見ています。その中たった1人、「趣味 登山」と書いてあると、どんな人物なんだろうと興味をもってくれるはず。どんな山に登ったことがあるのか、どれくらいの日にちをかけて登るのかなど話題も生まれるので、就活に成功してきた先輩たちの中でも隠れて人気の趣味でもあります。登山=過酷なイメージを持っている方も多いので、登山が趣味であれば忍耐力があり、最後までやり切る大切さを知っている人材として、好印象を持ってくれるかもしれません。

マラソン

マラソンを完走するには、日々の練習の積み重ねが大事。そんな小さな努力を続けることができる強みは就活でメリットをあたえてくれるはず!「マラソン大会で完走しました。体力が無く自信がありませんでしたが、毎日○時間のトレーニングをすることで体力がつき……」などどれだけ頑張って完走に結びついたのか、など具体的に記載すると良いでしょう。

健康管理

これを趣味として履歴書に書くと、面接官は必ず詳しく質問をしてきます。「健康管理」なんて趣味になるの?と思う方も多いとは思いますが、社会人にとってはとても大切なことです。いくら仕事ができたとしても、仕事が休みがちであれば意味がないですし、健康でい続けることはとても重要なことなのです。早寝早起きを徹底している、定期的に運動をしている、好き嫌いはしないなど基本的なことでも、「○年皆勤賞でした!」など具体的な事例を付け加えるとアピールできる趣味となるはず!是非試してみてください。

就活生の趣味。大切なのは自分を知ること

就活の際、面接官から好印象を持たれる趣味の例をいくつか挙げました。どの趣味もとても効果的なものですが、大切なのは、あなたがその趣味を通じて何を学び、何を企業で活かすことができるのかです。履歴書作成には悩むことが多いかもしれませんが、今まで楽しく続けてきた趣味の中から、あなたが得たものを見つめなおしてみてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

始めてみよう!素敵な出会いをサポートしてくれる趣味を紹介
変わった趣味、始めてみませんか?
今から見つけよう!夢中になれる趣味4選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP