ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

為替レートをアルゴリズムで分析!便利な国際送金サービス「Neomy」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グローバル化がすすむ昨今、祖国を離れて生活する人は、世界全体で増加傾向。調査会社Finaccordによると、2009年から2013年までの4年間で、4,600万人から5,050万人へと年率2.4%のペースで増加し、2017年までに5,680万人に達するとみられている。

このような市場環境のもと、国境を越えた送金も増えつつあり、世界銀行によると、その規模は、2015年時点で5,860億ドル(約66.2兆円)にのぼる。

たとえば、祖国で暮らす親が留学中の子どもに学資を送金したり、労働者が出稼ぎで得た収入を祖国に送金する際、日々変動する為替レートの影響で、受取金額が増減することも少なくない。

・国際送金に最適なタイミングを通知してくれるサービス

「Neomy」は、為替レートをリアルタイムでモニタリングし、国際送金に最適なタイミングをユーザーに自動通知してくれるサービス。

為替レートに特化したアルゴリズムに基づき、為替レートの大幅な変動に照準を合わせ、国際送金にベストなタイミングを特定する仕組みだ。

祖国を離れてグローバルに活躍するフランス人起業家が、「より好条件で祖国に送金したい」という自身の体験から着想し、開発したという。

・ユーザー登録すれば、無料で利用可能

「Neomy」は、無料のウェブサービス。

ユーザー名や自動通知を受け取るためのメールアドレスに加え、送金国、受取国、国際送金の頻度などを設定して、ユーザー登録すると、このサービスを利用できる。

Neomy

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP