ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子連れのお出かけにおすすめ♪富士山周辺の自然や動物とふれ合えるスポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

富士山のふもとには、緑や湖、またその周辺部には海など、豊かな自然がいっぱい!

キッズが大好きな動物と触れ合えるスポットや、人気キャラクターのテーマパークなど、ファミリーで楽しめる場所も目白押しなのです!

さて今回は、子どもたちが思う存分、体を動かして遊べるスポットから、寒い日や雨天でも快適に楽しめる屋内施設までご紹介していきます。

富士サファリパーク(静岡県・裾野市)

猛獣にドキドキ

小動物との触れ合いにほっこり

ジャングルバスから眺める、威風堂々、ライオンの群れ!

動物たちの息づかいすら感じられそうな距離まで、ゾウやライオンに急接近!

エサあげ体験を通して、動物たちともっと仲良くなっちゃおう!

「お馬さんパカパカ♪」本物の乗馬体験にキッズも大満足

約70種類900頭の動物たちに出会えます。ライオンやサイの形をしたジャングルバスに乗って「サファリゾーン」へいざ出発!ライオン、ゾウ、シマウマなどの野生動物に、金網越しにエサをあげる体験にはキッズもドキドキ。「ふれあいゾーン」では、ヤマアラシやヒョウ、カバ、ワオキツネザルなど、色々な動物たちにエサをあげたり、ポニーに乗ったりできます。 富士サファリパーク

TEL/055-998-1315(富士サファリパーク サービス課)

住所/静岡県裾野市須山2255-27

営業時間/「昼のサファリ」3月16日~9月30日:9時~17時、10月1日~10月31日:9時~16時30分、11月1日~3月15日:10時~15時30分※「ナイトサファリ」は4月中旬から開催予定

定休日/年中無休

料金/「昼のサファリ」大人(高校生以上)2700円、小人(4歳~中学生)1500円、シニア(65歳以上)2000円、3歳以下無料

アクセス/電車:「三島駅」から富士急シティバス50分、「御殿場駅」から富士急行バス35分、「富士駅」から富士急静岡バス60分

車:東名高速「御殿場インター」25分、「裾野インター」15分、「富士インター」35分、新東名高速「新富士インター」30分、中央自動車道「須走インター」35分

駐車場/無料(1400台)

「富士サファリパーク」の詳細はこちら

富士急ハイランド(山梨県・富士吉田市)

絶叫系だけじゃない

人気キャラのアトラクションがいっぱい

トーマスの引く客車に乗ってソドー島の世界へ

ソドー島の楽しいパーティへ出発!!

ハム太郎のゴンドラで園内を空中散歩♪

リサとガスパールの世界を楽しめる「リサとガスパール タウン」

ミュージアムやカフェで、可愛い絵本の世界に浸ろう!

「ええじゃないか」や「FUJIYAMA」など世界有数の絶叫マシンで有名な遊園地。でも、安心してください。きかんしゃトーマス、とっとこハム太郎の「ハムハムどきどき! おうこく」など、キッズが楽しめるアトラクションも充実しているんです。フランスの絵本「リサとガスパール」のパークも人気。

おすすめポイント

3月末まで「雪遊び広場」もオープン。そり滑りや、雪遊びで楽しんじゃおう。 富士急ハイランド

TEL/0555-23-2111

住所/山梨県富士吉田市新西原5-6-1

営業時間/9時〜17時 ※各日ごとの営業時間は、お問合せください。

定休日/2016年2月:16日(火)、3月:なし ※天候状況や安全点検などにより、休園する場合があります。お出かけの際は、事前にご確認ください。

料金/大人(18才以上):入園料1400円、フリーパス5200円、中高生(12~17才):入園料1400円、フリーパス4,700円、小人(3才~小学生):入園料800円、フリーパス3800円 ※2016年4月1日以降、料金改定あり

アクセス/電車:「三島駅」「御殿場駅」「甲府駅」「塩山駅」より富士急バスが運行

車:中央自動車道「河口湖インター」すぐ、東富士五湖道路「富士吉田インター」すぐ

駐車場/有料駐車場あり:普通車1000円、バス2000円 ※バイクは無料、マイクロバス及び大型車はバス料金となります

「富士急ハイランド」の詳細はこちら

あわしまマリンパーク(静岡県・沼津市)

魚たちの自然な姿と

珍しいカエルたちに釘づけ

無数の魚たちが泳ぐ水槽は、まるで淡島の海に潜ったみたい!

珍しいカエルがいっぱい!生きた餌を食べる瞬間が見られるかも

トゲトゲのウニに触れてみよう

船で渡って行く無人島淡島にある水族館。地元の生物たちの自然な様子を観察できるのが特徴です。運が良ければ、魚の産卵する姿まで見られるかも。スタッフが丁寧に解説をしてくれますよ。

イルカやアシカたちのかわいい演技を間近で見られるショーも好評。日本最大級の展示数を誇るカエル館では、50種類150匹以上のカエルが出迎えてくれます。

おすすめポイント

ふれあい水槽では、ウニ・ヒトデ・ナマコなど、普段はあまり触れることができない生き物にさわれます。 あわしまマリンパーク

TEL/055-941-3126

住所/静岡県沼津市内浦重寺186

営業時間/9時30分~17時00分(入園は15時30分まで)

定休日/年中無休

料金/大人(中学生以上)1600円、小人(4歳~小学生まで)800円 ※「カエル館」は+100円(小人は50円)

アクセス/電車:「沼津駅」から東海バス30分、「マリンパーク」下車すぐ

車:「伊豆長岡駅」15分

駐車場/約150台(500円)

「あわしまマリンパーク」の詳細はこちら

伊豆・三津シーパラダイス(静岡県・沼津市)

内浦湾の入り江でゆったりと暮らす

イルカやアザラシたちがお出迎え

ショースタジアムでの迫力あるショーは一見の価値あり! イルカたちの華麗な演技は必見!

体の大きなセイウチの愛嬌たっぷりな姿に癒される

駿河湾を代表する深海生物を集めた大型水槽『DON底』が大人気!大迫力のタカアシガニや、深海ザメなどを展示中です

バンドウイルカの飼育やラッコの繁殖など、日本初の試みを成功させてきた水族館。300種類を超える海の生き物たちが、キッズの目を楽しませてくれます。「イルカの海ショーステージ」ではバンドウイルカが豪快にジャンプ!

「ショースタジアム」ではアシカ・トド・カマイルカがユーモラスでスピーディーなショーを披露してくれます。

おすすめポイント

2015年夏にオープンした遊具施設「みとしーminiパラダイス」がおススメ! ボールプールなどで、海の生き物になりきって遊んじゃおう♪ 伊豆・三津シーパラダイス

TEL/055-943-2331

住所/静岡県沼津市内浦長浜3-1

営業時間/9:00~17:00 (最終入館は16:00)

定休日/なし

料金/大人(中学生以上)1960円、小人(4才~小学生)980円

アクセス/新東名高速道路「長泉・沼津インター」、東名高速道路「沼津インター」から伊豆縦貫道~伊豆中央道(伊豆長岡インター)経由で約30分

駐車場/300台(500円)

「伊豆・三津シーパラダイス」の詳細はこちら

遊園地ぐりんぱ(静岡県・裾野市)

1日いても遊びきれない!

キッズが喜ぶアトラクションが充実

カラフルな色遣いで不思議な形のアスレチック

シルバニアの世界そのままの家に女の子は大喜び

スリル満点のチュービングは3歳からOK つるつる坂のそり遊び

観覧車やコースターなど乗り物のほか、自分で考えて進む21種のアスレチック「ピカソのタマゴ」など、楽しい施設がいっぱい。「M78ウルトラマンパーク」、「シルバニアビレッジ」など、男の子も女の子も大喜びのキャラクターテーマパークもあります。

冬季には緩やかなジグザグコースのチュービング、そり遊び、スケートができるエリアもオープン。

おすすめポイント

約1000種類のおもちゃで自由に遊べる「キッズフジQ」は、屋内施設なので天気が悪くてもOK。ベビーでも安心♪ 遊園地ぐりんぱ

TEL/055-998-1111

住所/静岡県裾野市須山字藤原2427

営業時間/基本9時30分〜16時 ※曜日により変動

定休日/一部の火曜日、水曜日

料金/大人:入園料1200円(ワンデークーポン3500円)、小人・シニア:入園料800円(ワンデークーポン2600円)

※4月以降は、大人:入園料1150円(ワンデークーポン3300円)、小人・シニア:入園料750円(ワンデークーポン2400円)

アクセス/「東名御殿場インター」から富士山スカイライン経由で30分、中央道「河口湖インター」から東富士五湖道路、富士山スカイライン経由で50分

駐車場/普通車1000円

「遊園地ぐりんぱ」の詳細はこちら

まとめ

以上、富士山周辺の子連れのお出かけにおすすめスポットでした。天候やキッズの年齢に合わせて、おでかけスポットをチョイスしてみてくださいね。

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【関東】週末に行こう!3月のおススメイベント11選
子連れにオススメ!沖縄ならではの文化や自然を体感できるスポット♪
子連れ旅行のトラブルに備えよ!先輩ママ&パパのアドバイスまとめ【現地編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP