体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

スプーンやフォークなどのアンティークシルバーを取り扱う「Langfords」が、世界各国のテーブルエチケットをまとめています。左のALWAYSには「やるべきこと(○)」。右のNEVERには「やるべきではないこと(×)」が。さて、日本やその他の諸外国のエチケットはどうなっているのでしょうか?

こんなにも違う
食事のエチケット

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【イギリス】

○→左手でフォークを、右手でナイフを。

×→口の中がいっぱいなのにしゃべること。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【デンマーク】

○→おかわりの時は、フォークを下向きにしてお皿へ。

×→最後に残った料理に手をつけることはNG。最後までみんなでシェアしましょう。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【タイ】

○→食事は社交の場で、目上の人が支払うことが良しとされます。

×→ボウルに箸を残すことは「死」を意味するのでNGです。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【メキシコ】

○→誘ってくれた方が「どうぞ」と言うまで待ちましょう。

×→時間通りに到着すること。30分ほど遅刻していきましょう。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【中東】

○→食事中は静かにしましょう。

×→食事を左手で手渡しすることはNGです。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【ドイツ】

○→作ってくれた人への賛辞も込めて、できるだけたくさん切り分けましょう。

×→サラダのレタスを切るのはNG。フォークで折りたたんで食べましょう。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【モンゴル】

○→カップを持つ時、手の平を上に向けましょう

×→ミルクなどの乳製品をこぼすのはNG。不吉な予感と考えられています。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【ケニア】

○→水鉢がテーブルに運ばれてくるので、食事の前に手を洗いましょう。

×→最年長の男性より先に食べ始めてはいけません。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【チリ】

○→女性が男性より先に座ります。

×→ナイフやフォークを持ったまま喋ってはいけません。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト

【アメリカ】

○→先にホストが座るまで着席を待ちましょう。

×→食事に、ため息を吹きかけるような行為はNGです。

世界の「テーブルエチケット」を表した24枚のイラスト
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。