体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ふんわり幸せな気持ちになる、ニューヨーカーお気に入りのスープ屋さん7軒

まだ寒い日が続く中、湯気が上がる温かいスープは、ふんわりと幸せな気持ちにしてくれます。ニューヨーカーはスープが大好きで、通りのベンダーやスープ専門店では、気温が下がれば下がるほど、行列が長くなります。今回は、手軽なランチにもぴったりのスープ屋さんをご紹介しましょう。

ふんわり幸せな気持ちになる ニューヨーカーお気に入りのスープ屋さん

クラムチャウダー Clam Chowder

◆グランドセントラル・オイスター・バー Grand Central Oyster Bar

マンハッタンの玄関口グランドセントラルターミナル構内にある、100年以上の歴史を持つ有名店「オイスター・バー」。東京の品川にも支店がありますが、旅情を誘う本店は独特の雰囲気があります。オススメは、具沢山のホワイトクリームタイプの ”New England Clam Chowder”。レストランに入らなくても、持ち帰り用の窓口があるので、ササッとランチにも使えますよ。6.95ドル。

ふんわり幸せな気持ちになる ニューヨーカーお気に入りのスープ屋さん
(C) Grand Central Oyster Bar

[グランドセントラル・オイスター・バー 品川]

◆トニーズ・ピア Tony’s Pier Restaurant

マンハッタンのミッドタウンから足を延ばして、約1時間。海風に吹かれて食べる具沢山のクラムチャウダーは、マンハッタンイチの美味しさ。カップで4ドル。

ふんわり幸せな気持ちになる ニューヨーカーお気に入りのスープ屋さん
(C) Hideyuki Tatebayashi
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

■関連記事
【NYグルメ】NYイチ美味しいクラムチャウダーが食べられる小さな島

ロブスター・ビスク Lobster Bisque

◆ロブスター・プレイス The Lobster Place

チェルシーマーケット内にある、ロブスター専門店。スープポットから熱々を自分でよそう楽しさ。蓋が閉まらないくらいギリギリに入れる美味しさ。美味しく手軽に食べられる、ニューヨーカーのお気に入り。カップ(小)で5ドル程度。

ふんわり幸せな気持ちになる ニューヨーカーお気に入りのスープ屋さん
(C) facebook/The Lobster Place

■関連記事
【NYで人気のチェルシーマーケット】在住者が教える!おすすめ攻略ポイント

◆フィッシュ Fish

お手頃なシーフードが頂けるレストランで、マストオーダーのロブスター・ビスク。ロブスターの身がゴロゴロ入った、濃厚な味。カップ(小)8ドル、ボウル(大)10ドル。写真は10ドルのボウル。

ふんわり幸せな気持ちになる ニューヨーカーお気に入りのスープ屋さん
(C) Hideyuki Tatebayashi
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

■関連記事
【NY】行列のできるレストラン 牡蠣6個とグラスワインで9ドル!

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。