体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたは何個当てはまる?旅に飢えてる人が思わず共感してしまう禁断症状まとめ

「あー旅に出たい!」と気付いたら発狂しそうになっていること、ありませんか?

この身の自由が許されるなら今すぐにでも旅に出たい!でも仕事は休めないしお金もない…。

なんて思っているそこのあなた。そんなときは思い切って旅に出てしまったほうがいいんです!あなたの体は確実に未知なる土地での刺激や新鮮味を求めています。

ということで、今回は今すぐ旅に出たほうがいい禁断症状を6つご紹介します。

 

症状1:駅に貼ってある行楽ポスターばかり見てしまう

shutterstock_117978214

photo by sutterstock

毎日というほど利用する電車。その駅には季節ごとのあらゆる行楽ポスターが貼ってありますよね。

 

桜の季節には国内の桜の名所、池袋駅には「列車でいく秩父!」なんてこれみよがしに誘惑してくる吉高由里子さんが目に止まります。

 

出荷待ちの人間工場のような列を歩きながら、ぼーっと行楽ポスターばかり見てしまっているあなた!日ごろの疲れを癒すためにも、今すぐ秩父に行きましょう!

 

症状2:気づいたら妄想旅行ばかりしている

shutterstock_277660724

photo by sutterstock

中欧の石畳を優雅に歩く私。フランスのおしゃれなカフェで「ボンジュール!」なんて手をふってしまう私。はたまたジャマイカでお酒片手に陽気に踊っている私…。ああ、なんて楽しいんだろう!

 

ハッ…!いかんいかん、ここは日本!私はいま仕事中!なんて、自分の9割が妄想旅行に旅立ってしまうことってありますよね。体は日本にいるのに、頭はもう世界各地で解放されてしまっている…そんなあなたは要注意!

 

妄想旅行から帰ってこれなくなる前に、航空券を調べて計画を立ててしまいましょう!あなたの体は尋常じゃないほど旅を欲しています!

 

症状3:街中のスーツケースがやたら気になる

shutterstock_262528529

photo by sutterstock

普段ならそんなに気にならない、街中で見かけても珍しくないスーツケース。ビジネスマンが転がしているならまだしも、若いお姉ちゃんが転がしてるのを目撃した日には…。

 

旅に出たくてしょうがないとき、きっと知らず知らずのうちにスーツケースを目で追ってしまってやいませんか?

 

「あの人どこに行くんだろう?うらやましい!」なんてふと思ってしまったら、あなたも負けてられません。バックパックを背負って旅に出てやりましょう!

 

症状4:本屋で絶景本や旅行本をめくってしまう

shutterstock_26509378

photo by sutterstock

旅行の予定がないのに、ふらーっと本屋の旅コーナーへ行ってしまうことってありませんか?ヴィレッジバンガードなど個性的な雑貨店には数多くの変わった旅本が置いています。

 

時間を忘れてページをめくっては「あ~やっぱりいいな」とご満悦な表情を浮かべ、「自分は旅に出るべき人間だ!」なんて一気にテンションがあがってしまったり。

 

一人でニヤニヤしていて変質者のようですが、今その本の素晴らしさを最大限に実感できているのはあなただけです。旅に出るタイミングは人それぞれですが、思い立ったが吉日!その衝動を忘れないうちに旅へ出てしまいましょう!

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。