ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

切られている感覚が…!紙で指を切るだけでも泣いてしまう私、会陰切開の恐怖

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私は子どもの頃から痛がりで、少し紙で指先を切っただけでも泣いてしまうほどでした。

結婚してすぐに妊娠してまず嬉しさがやってきましたが、出産ってどれだけ痛いんだろうということでハラハラしていました。

私は友達の中でも早くに妊娠したのですが、みんなからは痛がりの私が出産できたら勇気がでるわ~と冗談っぽく言われていました。

私は主婦だったので時間はたっぷりあり、出産の本を読んだりインターネットで調べたりしているうちに会陰切開という単語に出会いました。

言葉の通り会陰を切開すると言うのです。

その見ていた本にはイラストも書いてあり、見た瞬間、

「嘘だ!どうしよう!こんなこと麻酔もかけずにするの?みんなしていることなの?」

とパニックになりました。

なんだか信じられずに下着の中に手を入れてイラストに描いてある会陰という場所を強めにつねってみました。

ものすごく痛かったです。

つねるだけでこんなに痛いのに切るなんて、とまだまだ先のことであるのに心配で仕方ありませんでした。

予定日1日前に破水して、予定日ぴったりに出産しました。

陣痛のときは辛かったですが、赤ちゃんが小さめだったためか分娩中はスムーズでした。

本来ならば喜ばしいところなのですが私に関してはそうではありませんでした。

意識が少し冷静な分、頭の中ではいつ会陰切開されるんだろう?と考えていたからです。

しばらくいきんでいると看護師さんが、

「発露!もういきまないで」

と叫びました。

あぁ、もうすこしで生まれてきてくれるんだと思った瞬間、股が焼けるような痛みに襲われました。

残念なことに切られている感覚がはっきりとありました。

痛かったですが赤ちゃんが出るときも痛かったので、そこまで集中することがなかったのがよかったです。

胎盤を出した後縫われましたが、気持ちは赤頭巾ちゃんの狼の気持ちでした。

酷使した股はジーンとしびれていましたが一針一針やはり痛かったです。

この産院は溶ける糸を使っていたので抜糸は無かったのですが、その分引っ張られるような痛みが長く続き辛かったです。

少し痛いけれど抜糸をしたほうがすっきりするのになぁと思っていました。

会陰は産後1ヶ月すると痛みはなくなりましたが、以前と比べて固くでこぼこしていました。

このままこんな形になっちゃうのかなと諦めていたら6ヶ月で元通りになりました。

著者:satimomoka

年齢:27歳

子どもの年齢:1歳4カ月

小さな頃からお母さんになることに憧れていました。25歳で結婚してすぐに妊娠して出産しました。私に似た食べることが大好きな女の子です。趣味は料理とお菓子作りとパン作りです。よろしくお願いします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

人には言えぬ事前対策。出産時の切開が怖くて、安産を目指した体作りに◯◯マッサージ
切ってもらって正解!不安でいっぱいの会陰切開、でも痛みも感じず回復も早かった
会陰切開でスルッと産めたけど、その後の不安…看護師さんの図解で納得!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP