ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

表裏に2画面 画期的スマホ出現

DATE:
  • ガジェット通信を≫


世界的にも独自の発展を遂げたため、“ガラパゴス化”しているといわれてきた日本の携帯市場。スマートフォンがどれだけ普及しようとも、あくまでも昔からのフィーチャーフォン(ガラケー)にこだわる人は少なくないが、両者の良いとこ取りをしたスマホ「MUSASHI」が登場し、話題になっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

MUSASHIは、「FREETEL」ブランドで携帯端末事業を展開するプラスワン・マーケティングの製品。2つ折りタイプのボディを開くと「上にディスプレイ、下にテンキーボタン」となっており、見た目は完全にガラケーだ。しかし、OSにはAndroid 5.1 Lollipopを搭載。背面にもディスプレイがついており、たたんでいる時はスマホのようにタッチ操作することができる(内側のディスプレイもタッチ操作は可能)。いわゆる「ガラホ」とは異なり、Google Playに接続して好きなアプリをダウンロードできるのも特徴だ。

公式サイトを見ると、「二刀流が、自分流。」とのキャッチコピーがあり、「スマホとガラケーの二刀流」から、二刀流の剣豪、宮本武蔵の名を取ったネーミングであることがうかがえる。3月9日からは予約の受付も始まっており、価格は2万4800円(税抜)で、カラーバリエーションはシャンパンゴールド、ブラック、ホワイトの3色があるという。

この画期的な「2画面スマホ」について、ツイッターには、

「そこまでしてスマホを使わようとする理由とは一体…」(原文ママ)

「ガラケーOSでないのなら、あまり意味無いよね」

と、冷めた意見もあるものの、

「親用にいいかも」

「面白い端末出てきたな~」

「折りたたみ表裏液晶端末かっこいい」

「3大キャリアが何でコレを出さないのかが分からん…」

など、好評なコメントも多数あるようだ。なお発売は3月下旬になるという。

(金子則男)

■関連リンク

・MUSASHI-FREETEL

https://www.freetel.jp/lp/musashi/

・Yahoo!リアルタイム検索 「2画面 スマホ」の検索結果

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1_sa&ei=utf-8&p=2%E7%94%BB%E9%9D%A2+%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

表裏に2画面 画期的スマホ出現はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧
毎日更新中【激撮!感動の一瞬】
気になる“あのコ”のシゴトーク
あのニオイのもとを探究せよの過去記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP