ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

独身男がうらやむ「リア充FB」は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


毎日、Facebookのタイムラインに流れてくるいろいろな投稿。行動スタイルやライフステージが多様になってくる30オトコにとっては、隣の芝生が青く見える、つまり「つい、うらやましくなってしまう投稿」もあるはず…。

【もっと大きな画像や図表を見る】

そこで、20~30代独身会社員男性200人に、休日ひとりで過ごしているときに見て、うらやましくなった経験のある「投稿」は何か、アンケート調査してみた。(協力/アイリサーチ)

〈うらやましくなるFacebook投稿TOP10〉
(12項目のなかからあてはまるものすべて選択)

1位 結婚報告 39.5%
2位 飲み会を楽しむグループの写真 31.0%
2位 リゾート地でのバカンスの写真 31.0%
4位 楽しそうにBBQする写真 25.5%
5位 出産(子供ができた)報告 25.0%
6位 高級そう、豪華なレストランでデートをする写真 23.0%
7位 恋人といることをほのめかす、報告する投稿 21.5%
8位 おしゃれなカフェでのお茶・スイーツの写真 18.0%
9位 自動車など高価なものを買ったことを報告する投稿 17.0%
10位 スキー・スノボを楽しむグループの写真 16.0%
10位 仕事で活躍していることを報告する投稿 16.0%

※番外
11位 野外フェスを楽しむグループの写真 15.5%

堂々の1位は「結婚報告」。この年代ならではのリアリティが感じられる。また、「飲み会」「バカンス」など、派手に遊んでいるような投稿にも羨望の眼差しが…。詳細なコメントは、以下の通りだ。

●1位 結婚報告 39.5%
「自分も結婚したいと思ったので」(29歳)
「やはり年齢が年齢なので焦っている」(27歳)
「(それまで)全く噂が無かった結婚報告」(25歳)
「ねたましい」(33歳)
「まず、彼女がいないから」(28歳)
「なかなか結婚できないから」(36歳)
「結婚に対して焦りを感じているから」(34歳)

●2位 飲み会を楽しむグループの写真 31.0%
「みんなは飲んで楽しそうなのに自分はヒマをしていると思うと寂しくなる」(27歳)
「呼ばれたいと思った」(29歳)
「呼ばれてねーし」(36歳)
「同窓会の飲み会だった」(34歳)
「仕事で忙しくて行けない日にお酒を飲んでいるグループの写真をみた」(36歳)

●2位 リゾート地でのバカンスの写真 31.0%
「お金持ってていいなって思います」(27歳)
「リゾート地に行ったことがないから。行けるお金を持っていないから」(28歳)
「自然豊かな場所で昼からビールを飲みリラックスしていたから」(33歳)
「行ってみたいけど時間がない。うらやましい」(25歳)
「海外のビーチ」(24歳)
「シンガポールでの休養」(35歳)

●4位 楽しそうにBBQする写真 25.5%
「リア充っていいなって思う」(27歳)
「リア充な感じがした」(28歳)
「友達が海で集まってBBQしていた」(27歳)
「自分が仕事の都合で行けなかったから」(28歳)
「大勢でにぎやかにやっていたところ」(28歳)
「若い男女が集まってワイワイと」(31歳)
「大人数が苦手なのですが、楽しそうな写真を見ると羨ましいから」(28歳)

●5位 出産(子供ができた)報告 25.0%
「以前から知ってる人が親として成長した」(30歳)
「幼なじみに子供が生まれた」(31歳)
「まず、結婚をしていないから」(28歳)
「人生で一番幸せそうな報告」(36歳)
「かなりうらやましい」(28歳)
「早く結婚したいと思う」(36歳)
「生まれたての赤ちゃんを抱っこしている写真」(30歳)

しかしよく考えてみれば、多くの人は、生活が充実している「リア充写真」だけをSNSに投稿するはずなので、Facebookの投稿がうらやましく思えるのは当然なのかも。リア充に見えるアイツも、実はあなたをうらやましく思っている…!?

(梵 将大)
(R25編集部)

独身男がうらやむ「リア充FB」は?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

調査「FB止めた方が幸せ」納得の声
FB「超いいね!」登場で悩み増加?
「リア充オタク」=「ニワカ」論争
親から「FB友達申請」!どうする?
「ウザイ」と感じるSNS投稿TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP