ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちゃんと分かってる?オシャレ女子必見!ネイルアート用語3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今人気のネイルアートのアイテム&デザイン用語をご紹介♪

アートアイテムやデザインのほとんどにはきちんと名称がありますが、「溢れすぎて何が何なのか分からない!」「見たことない!」という方も多いのではないかと思います。
今回は、今定番で人気のアイテムやデザインの名称をお伝えしたいと思います。

 

フィルムをぺたぺた貼るだけ!「アートホイル・フィルム」

シルバーやゴールドのメタリックカラーの物から、レインボーやマーブルになっている柄の物までありますが、未硬化ジェルの上にこのフィルムをペタっと貼ると、そのカラーや柄が写るというものです。
ただペタペタするだけでアートになってしまう、簡単でオシャレなアイテムです。
同じように貼っても、力の加減や位置で絶対に全く同じデザインにはならない! というのが、このフィルムの面白いところです。

 

立体的な埋め込み型のパーツ、「Vストーン」

ラインストーンにも、平面なものと写真のように立体的なものがあります。立体的なものは、接着面が埋め込みタイプのVになっている所からVストーンと呼びます。
元々、アクセサリー用の物で、枠にはめて指輪にしたり、アクセを創ったりするものなんです。平面のストーンでは物足りなくなり、使ってみたらトップコートをしないので、輝きがそのまま生かすことができ、しかも数倍綺麗なので定番化されています。
きちんとカバーすれば全く取れないので、立体的で高さもありますが、日常生活では意外に支障はありませんよ。

 

液体の中で動くパーツが可愛い♪「アクアドーム・アクアリウム」

こちらは以前のコラムでもご紹介したものですが、中に液体が入っていて、スノードームのようにラメなどが動くもの。
爪先に液体を入れて動くようにしているものを、基本的にアクアリウムと呼びます。私はパーツとして創ったので、アクアドームと命名しました。

武藤麻希子(STUNNING NAIL)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP