ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年の花見は城下町で舟から眺める!桜×舟遊び【東海】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニッポンの伝統と文化を感じる伝統的な舟遊び。実は東海エリアでは桜の開花時期に合わせて運航してるところが結構あるって知っていました?

ご紹介しているのはどこも城下町なのでお城と桜をセットで眺めると、その風流さに気分はすっかり姫気分…♪

春の暖かな風に吹かれながら、「当時のお殿様もこんな景色を眺めたのかな…?」なんて思いを馳せながら乗ると感動もひとしおです。

今回はそんな雅な遊びが楽しめる、舟から眺める桜旅をご提案します。

大垣城【岐阜・大垣】

水の都の水門川をそよぐ春風にゆられて。

約100本の桜がお出迎え。到着地は「奥の細道むすびの地記念館」

イベント期間中はライトアップされ夜桜が楽しめる。4月3日は「春の芭蕉祭」が開催、一帯が賑わう

大垣城のある大垣公園にも約200本の桜が咲く

水の都おおがき舟下り

●期間:3月26日~4月10日(4月3日運休)

●料金:おとな1000円、小学生以下500円(4歳未満乗船不可)

●要予約(1運行8艘・1艘6名まで)

約100本の桜並木を30分かけて観賞

かつて大垣と桑名を結ぶ運河・水門川。市街地を流れ、舟は桜がもっとも美しい約1.1kmのコースを30分かけてゆっくりと下ります。一番の見所は舟下り終盤の船町川湊跡付近。赤色の住吉橋と住吉燈台との桜コラボはここにしかない風景。4月中旬~GWは、たらい舟下りが楽しめます。

見頃:3月下旬~4月上旬 大垣城

TEL/0584-77-1535(大垣観光協会)

住所/岐阜県大垣市高砂町

運行時間/9時40分~、10時30分~、11時20分~、12時10分~、13時40分~、14時30分~、15時20分~、16時10分~

「大垣城」の詳細はこちら

「水の都おおがき舟下り」の詳細はこちら

富山城(松川公園)【富山・富山】

桜色に染まる松川の七つの橋めぐり。

見所は舟乗り場・松川茶屋のある塩倉橋と七十二峰橋の間。両岸も整備され遊歩道に

開花期間中は17時~23時までライトアップ

松川茶屋の向かい、川べりのステージ・リバー劇場では琴の演奏も

お花見遊覧船2016(松川遊覧船)

●期間:桜開花中(遊覧船は3月下旬~11月末まで運航)

●料金:おとな1500円、3歳~小学生750円

●予約不要

日本さくら名所100選。松川沿いに約460本

路面電車の走る桜橋、ステンドグラスが埋め込まれた七十二峰橋、かつて日本三大船橋と呼ばれた舟橋など個性豊かな七つの橋をめぐる遊覧船。通年運航ですが、一番人気は桜の時期。松川沿いに約460本のソメイヨシノが咲き、桜のトンネルをくぐる楽しみも。見所が多くて30分もあっという間。

見頃:4月上旬~中旬 富山城(松川公園)

TEL/076-425-8440(予約センター)

住所/富山県富山市本丸1-34

営業時間/平日9時30分~最終17時、土日9時~最終17時30分

「富山城」の詳細はこちら

「お花見遊覧船2016(松川遊覧船)」の詳細はこちら

桑名城址(九華公園)【三重・桑名】

橋をくぐる時は頭を下げて!ドキドキの舟遊び。

吉之丸堀にある東屋のある橋が一番低く、くぐる時もヒヤヒヤ

公園の近く、東海道唯一の海上路跡「七里の渡跡」

桑名城お堀めぐり

●期間:4月1日~15日

●料金:おとな500円(夜間運航700円)、こども200円

●予約不要

幅がゆったり水も豊富なお堀が美しい

揖斐川を利用した水城で、建物や石垣はなくても幅の広いお堀が当時の様子を色濃く残しています。約450本の桜が咲き、お堀を20分かけて遊覧。途中、いくつもの橋をくぐりますが、中には頭を下げないとくぐれない橋もあり、乗客が喜ぶ声がこだまします。期間中金土曜は『夜桜舟めぐり』も実施。

見頃:3月下旬~4月上旬 桑名城址(九華公園)

TEL/080-5156-4234(桑名城お堀めぐり実行委員会)

住所/三重県桑名市吉之丸5-1

営業時間/10時~16時(期間中金土は18時30分~20時30分も開催)

「桑名城址(九華公園)」の詳細はこちら

「桑名城お堀めぐり」の詳細はこちら

犬山城(木曽川河畔)【愛知・犬山】

まるで一枚の絵のように風雅な佇まいの天守閣。

船は定員50名。朝9時30分より当日全便の乗船券を販売。時間に余裕を持って行動を

犬山城は現存する天守閣をもつ12城のひとつ

4月2日・3日は「春の犬山祭」が開催。13台の車山が並び豪華絢爛

風流お花見船

●期間:4月1日~10日

●料金:おとな500円、小学生100円

●予約不要・各便先着50名

河畔に咲く約400本の桜並木がお出迎え

木曽川うかいが楽しめる風光明媚な木曽川。お花見船は河畔一帯に咲く約400本の桜並木と小高い山の上に建つ犬山城が揃って観賞できる贅沢なイベント。遊覧船乗り場から犬山橋をくぐり、ライン大橋の手前で戻ってくる約400m・15分のルートをぜひ堪能してください。

見頃:3月下旬~4月上旬 TEL/0568-61-6000(犬山市観光案内所)

住所/愛知県犬山市大字犬山字北白山平2先

営業時間/10時~15時

「犬山城(木曽川河畔)」の詳細はこちら

「風流お花見船」の詳細はこちら

岡崎城(岡崎公園)【愛知・岡崎】

今年から舟遊びも一新!手漕ぎボートも登場。

川の流れが緩やかな乙川。手漕ぎボートでのんびり花見もいいね

岡崎桜まつり期間中はライトアップされる。写真は岡崎城の東側を流れる伊賀川

乙川河畔は遊歩道があり桜が包み込むように垂れている

岡崎城下舟遊び

●期間:4月1日~10日

●料金:櫓漕ぎ木船/おとな1000円・小学生以下800円、手漕ぎボート/30分1000円

●予約不要

今年市制100周年を迎え、従来の屋形船にかわり櫓漕ぎの木船&手漕ぎボートがはじまり、乙川が一層華やかに。岡崎公園一帯には約1000本のソメイヨシノが咲き、乙川も両岸を桜が彩ります。また、川には鯉(通称ミカちゃん)が放流されていて、餌をあげながらの花見観賞もおすすめです。

見頃:3月下旬~4月上旬 岡崎城(岡崎公園)

TEL/0564-23-6384(岡崎市観光課)

住所/愛知県岡崎市康生町

営業時間/10時~17時(受付~16時30分)※岡崎公園のライトアップは22時まで

「岡崎城(岡崎公園)」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

観光地ランキング常連。名古屋から2時間で行ける琵琶湖ドライブの王道ルート!
一度はこの目で見たい!感動のパノラマ絶景桜6選【関西・中国・四国】
海や空の世界を堪能できる熱気球、ダイビングなどの「絶景体験」を、さあ予約しよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP