体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30代以降もキレイな女性でいるために!20代のうちにやっておくべき5つのこと

f:id:keimanahensyu:20160225152210j:plain

30代は、代謝が下がって体質も変化!これまでの美容法が無効に!?

30代に突入すると、体力の衰えが気になってくる人も増えてくるよう。さらに生理不順や生理痛など、婦人科系の不調を訴える人も多くなる。また、お肌の老化も進み、適切なケアをしないと、シミやくすみ、たるみや小ジワなどのトラブルが発生。そのほか、代謝が落ちることにより、太りやすく痩せにくくなる傾向も!これまで若さで乗り切ってきた不摂生や無頓着さが、リアルにカラダに出てくる30代。「こんなはずじゃなかった」と思う機会が増えてくる。

そこで美容・健康事情に詳しい4人の識者が導く、5つの「やっておくべきこと」を実践して、HAPPYな30代を迎えよう♪

①「体重」ではなく「体脂肪」を落とすことを心掛ける

特に30代以降は、体重を体型の物差しにするのではなく、体脂肪率を意識すべき。体重が重いことよりも、筋肉が少ないことのほうが今後のスタイルを大きく左右するのですす。食事を減らすと筋肉も減り、かえって逆効果。それよりも筋肉量を増やすトレーニングを習慣化するようにし、太りにくく痩せやすい体質に変えていきましょう。(森さん)

②腸内環境を整えて、肌年齢を若くキープ

ピカピカだった肌が、どんどんカサカサしていく30代。オイル美容などの保湿も大事ですが、何よりも大切なのが腸内環境の整備。腸の中がキレイでないと、いくらケアをしても肌は美しくなりません。ヨーグルトを毎日食べたり繊維やビタミン類が豊富な野菜や果物を多く摂ったり、サプリメントを摂ったり。ライフスタイルと好みに合わせて、無理なく続けられるものを探しましょう。(宇山さん)

———-腸内環境を整えてくれる食品・食材———

●ヨーグルト ●ゴボウ ●セロリ ●腸内環境を整えるサプリ など

腸内の善玉菌を増やし、便通を整えてくれるヨーグルトは、ぜひ生活に取り入れたい。また繊維たっぷりで抗酸化作用に優れたゴボウ、むくみ改善につながるカリウムと食物繊維を含むセロリなども進んで摂取を。ビフィズス菌や乳酸菌入りのサプリも◎。

③ヘアケア&スキンケアを20代のとき以上に念入りに!

肌の衰えは、ケア次第でかなり食い止められるもの。年々、ほうれい線などのシワも気になってくるので、基礎化粧品にしっかりお金をかけるようにしましょう。また大人の女性として、ヘアケアも大切。月2回のサロントリートメントと日々のホームケアで、髪を美しく保つようにしてください。(たけうち亜美さん)

④むくみ・たるみ対策として、セルフケアを習慣化

脚や顔がむくんでいたら、せっかく磨いた美も台無しになってしまいます。アロマサロンやエステサロンなどに通うほか、家でもこまめにセルフケアをしておきましょう。手で行うほか、専門のローラーを使っても効率的。「日々手をかけている」という意識も、美には必要不可欠だと思います。(たけうち亜美さん)

1 2次のページ
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会