ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

退院の日から必須のチャイルドシート。悩みどころは対象年齢、大きさに『回転機能』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベビー用品は妊娠中は必要最低限のものだけ購入し、出産後、必要に応じて買いそろえようと夫と話していました。

チャイルドシートは車で退院する予定なので必須です。

見た目はどれも似たり寄ったりなのに、値段には物凄く幅のあるチャイルドシート。

しかも良く見ると、ゼロ歳から6歳まで使えるものや、3歳までしか使えないもの、1歳からしか使えないものと対象年齢もバラバラ。

決して安くないので、チャイルドシートを何度も買い替えたくはありません。

なので、ゼロ歳から法律で義務付けられている6歳まで使えるものを選びました。

しかし、どれも大型です。

我が家の車は軽自動車なのでかなりの圧迫感です。

ゼロ歳から6歳まで使えるものに決めたといっても、チャイルドシートの種類はまだまだ多いです。

何が違うのでしょうか?

値段に安全性が比例するのなら、あまり安いのは不安です。

売り場の人に聞いてみたところ、安全面はどれも日本の基準を満たしているとのこと。

違いは使い勝手のようです。

チャイルドシートの台座がグルグル動くものが高価のようでした。

チャイルドシートの台座が動くと何がいいかというと、赤ちゃんの乗せおろしの操作がしやすいらしい。

雨の時でも素早く赤ちゃんの乗せおろしができるというのは魅力的でした。

しかし、高い。

回せないタイプと比べると2万円近く違います。

いいものをそろえて赤ちゃんを迎えてあげたい気持ちはありますが、予算は限られています。

結局、平日はあまり車に乗る生活ではないので、チャイルドシートは台座が回らないタイプのお手頃なマムズキャリーエクセレントII B-185にしました。

退院した時初めて乗せたらシートに身体が埋もれてしまっていて、なんだか可哀相な気さえしました。

しかし、赤ちゃんも私も慣れてくるとそんなに不便は感じません。

赤ちゃんも他のチャイルドシートの座り心地を知らないので文句もないようです。

ただ、雨の時に身体を濡らしながらチャイルドシートに乗せるのは、やっぱりちょっと不便だなとは感じます。

著者:ぽよん

年齢:32歳

子どもの年齢:1歳4ヶ月

餡子が大好きです。特に濾し餡派です。大福もお団子もオハギも濾し餡一択。濾し餡の鯛焼きが無くて鯛焼きメーカーを買って自分で濾し餡の鯛焼きを作るくらい大好きです。なんでこんなに美味しいのかしら。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

退院の日から使ったチャイルドシート。「置くと泣く」対策に、回転タイプも便利!
ある日突然赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がったら?我が家の対策はこれ!
どんなのがいい?3年使って分解洗浄してみたら…!!チャイルドシート悲喜こもごも

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP