ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

眉メイクに自信のない人必見!自分に合うかわいい眉毛の見つけ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性のメイクで一番多いお悩みは、「眉毛」だった!

毎日のメイク、一番のお悩みは何ですか?
メイクアップアーティスト堀田久美子さんのメイクレッスンには、さまざまなお悩みを持つ女性がいらっしゃるそうですが、ダントツで多いのが眉毛のお悩み!
「自分に合った眉毛の形が分からない」
「左右均等に描けない」
「ラインがガタガタになっちゃう…」
などなど、眉毛のお悩みはたくさんあるんだとか。

そこで今回は、堀田さんオリジナルの“堀田眉”から、眉毛の描き方のコツやトレンドに迫りたいと思います。

 

今トレンドの“堀田眉”に隠された3つのポイント

①太さ
若々しく、ぱっちりした目元を強調したい時には、ある程度太さが必要です。細い眉にすると老けてしまうんだとか。
外国の方は目と眉の間隔が近く堀も深い顔立ちですが、日本人は目と眉の間隔が離れている方が多いんです。そこでその間隔を近づけるように眉の下に描き足すと、少し堀が深く見える効果が! さらにリフトアップ効果もあるので、眉の太さは大切です。

②グラデーション
今は眉マスカラなど便利なアイテムもあって、マスカラだけでももちろんOKなのですが、堀田メイクでおすすめしているのが、眉にグラデーションをつけること。
どんな色を使うかは、その人の骨格やお肌の色などのお顔立ちや髪、印象によっても違ってきますが、眉頭は薄く、眉尻に向かって濃くなるグラデーションを入れるとナチュラルな眉になります。

③ぼかし
眉頭の眉を指などで軽くこすってぼかしを入れると、鼻の筋とのつながりができて鼻が高く、堀も深く見えるんです。

 

眉毛にピンクやオレンジなどを乗せるのがトレンド!

さらに眉のトレンドは、カラーを入れること! 各コスメブランドからも眉専用のアイテムが発売されているほど、注目のテクニックなんです。

実は、堀田さん自身も昔から取り入れていたという色使い。薄い顔立ちに色の濃い眉毛を描くと、野暮ったく見えてしまうのだそうです。
眉マスカラでも明るくなりますが、ピンクやオレンジなどのカラーを入れると、より柔らかい雰囲気に♪

“堀田眉”の特徴やトレンドカラーなど、いろいろ試して自分に合った眉毛を見つけてくださいね。

堀田久美子(Blanche)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP