ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

週末にふらっと行きたい♪1100円以下で巡る大分のご当地丼&温泉3コース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コスパ重視の方に朗報!大分の500円ご当地丼と、その近くにある500~600円温泉で、夢の1100円以下ドライブが実現しました◎

ご当地丼は新鮮なまぐろの赤身をゴマだれと和えてアツアツごはんにのせた「ミニひゅうが丼」や、柔らかくてジューシーな鶏肉が味わい深い「とり天丼」など、大分の魅力がたっぷり詰まったワンコインとは思えない驚きの内容◎

温泉も、丼提供施設からどこも18分以内と、気軽に立ち寄れます♪

週末、どこかへお出かけしたいけれど、あまりお金も使いたくない…。そんな方は、コスパ抜群のドライブコースはいかがでしょうか。

1.旬和菜 すが乃

味噌がポイントのとり天は柔らかくてジューシー!

味噌汁と漬物付き。カウンター、テーブル、座敷がある

じゃらんオリジナル とり天丼 500円

提供期間:3月1日~31日

提供時間:11時30分~14時

予約:不可

だんご汁や琉球丼などの郷土料理が味わえる和食のお店。鶏モモ肉に味噌や酒などでしっかり下味を付けたとり天は、風味があって柔らか。普通はポン酢をつけて食べるが、丼なので甘辛いタレながらサッパリした味付けに。2015年5月にソルパセオ銀座通りから現在の場所に移転して広くなり、車イスもOK。

ご当地グルメはコレ!

とり天

大正時代、別府のレストランで誕生した台湾中華がルーツの鶏の天ぷら。今や県民のソウルフードに。

店主・菅野英明さん

旬和菜 すが乃

TEL/0977-23-3831

住所/大分県別府市北浜1-9-19 北浜ナイトセンター5階

営業時間/11時30分~14時、17時30分~22時30分(LO22時)

定休日/月

アクセス/車:大分道別府ICより20分

駐車場/なし(近くに有料Pあり)

併せて行きたい温泉はココ!(丼提供施設より車で3分)

悠彩の宿望海

北浜地区の宿の7階にある屋上露天風呂(写真は男湯)。自家源泉から湧く湯はツルっとした肌ざわりで、湯上りはしっとりスベスベを実感できそう。眼下に別府湾が広がる

【温泉データ】

●タオル/フェイスタオル販売100円

●ボディーソープ/あり

●リンスインシャンプー/あり

●ドライヤー/あり 悠彩の宿望海

TEL/0977-22-1241

住所/大分県別府市北浜3-8-7

営業時間/11時~15時

定休日/不定

料金/大人500円、小学生250円、小学生未満無料

「悠彩の宿望海」の詳細はこちら

2.Café・鍋 もくれん

マグロ&たっぷりの野菜!女性に嬉しいお得セット!

小鉢2皿(サラダと酢の物)と味噌汁、漬物がセットになっている

ミニひゅうが丼定食 500円

提供期間:3月1日~31日

提供時間:11時~14時

予約:不可

新鮮食材が並ぶ物産館「うみえーる つくみんち」の近くにある、「まぐろチャンポン」で有名な店。鮮度の良いマグロの赤身を切身にしてゴマ、醤油、砂糖などのゴマだれと和え、アツアツのご飯にのせた丼。ほどよい甘辛さと上にのったショウガが利いて食べやすい。

ご当地グルメはコレ!

ひゅうが丼

まぐろの遠洋漁業基地だった津久見市保戸島の漁師が手早く栄養が摂れるようにと考案した料理。

店主・下向久美さん

Café・鍋 もくれん

TEL/0972-82-1105

住所/大分県津久見市高洲町21-6

営業時間/11時~14時、17時~21時30分

定休日/月

「Café・鍋 もくれん」の詳細はこちら

併せて行きたい温泉はココ!(丼提供施設より車で18分)

塩湯

ミネラルたっぷりの海水を沸かした塩湯。サウナ付きの石風呂とスチームサウナ付きのヒノキ風呂は男女日替り。風呂から海を見渡せば開放感に浸れる

【温泉データ】

●タオル/フェイスタオル販売200円、バスタオルレンタル200円

●ボディーソープ/あり

●リンスインシャンプー/あり

●ドライヤー/あり 塩湯

TEL/0972-27-8309

住所/大分県佐伯市上浦大字浅海井浦浪太2920-3

営業時間/10時~23時

定休日/水

料金/大人500円・小学生300円・小学生未満200円、貸切湯(内湯):1室60分平日1500円・土日祝1800円(予約不可)

「塩湯」の詳細はこちら

3.道の駅なかつレストラン

ツウも唸る濃厚からあげとご飯のハーモニーに納得!

味噌汁と漬物付き。目玉焼きや紅しょうがをトッピング

じゃらんオリジナル 中津からあげ丼 500円

提供期間:3月1日~31日

提供時間:営業時間と同じ

予約:不可

限定数:1日限定30食

数種類の果汁や醤油ベースの下味に一晩漬け込んだモモ肉を、ニンニク・ショウガなどで作った2番タレに漬け、手ごねで粉をつけて揚げたからあげ。外はカリッ、中はジューシーであとを引く旨さ。千切りキャベツの上にのせて甘辛いタレをかければご飯とマッチ!

ご当地グルメはコレ!

中津からあげ

養鶏場が多くあったからなど、その原点については諸説あるが、日本唐揚協会が中津を「聖地」として認定。

スタッフ・菖蒲幸毅さん

道の駅なかつレストラン

TEL/0979-32-9232

住所/大分県中津市大字加来814

営業時間/10時~17時(LO16時40分)、土日祝10時~18時(LO17時40分)

定休日/なし

「道の駅なかつレストラン」の詳細はこちら

併せて行きたい温泉はココ!(丼提供施設より車で10分)

八面山金色温泉

山々を借景にして点在する男女計9種類の露天(毎週男女入替え)や広い大浴場などバラエティ豊か。泉質は肌に優しい弱アルカリ単純泉

【温泉データ】

●タオル/フェイスタオル販売300円、バスタオルレンタル220円

●ボディーソープ/あり

●シャンプー/あり

●リンス/あり

●ドライヤー/あり 八面山金色温泉

TEL/0979-26-8065

住所/大分県中津市三光田口字金色584-1

営業時間/10時~24時(貸切湯は~最終受付22時30分)

定休日/なし

料金/大浴場:大人600円・小学生300円・小学生未満無料、貸切湯:1室60分(土日祝45分)2160円(予約不可)

「八面山金色温泉」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

イースターイベントもスタート!東京ディズニーリゾート最旬ガイド
にゃらんカーで秩父を1日ドライブ♪ いちご狩り・ご当地道の駅・日帰り温泉の満足コース!
海や空の世界を堪能できる熱気球、ダイビングなどの「絶景体験」を、さあ予約しよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP