体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春は始まりと終わりの季節、栃木の温泉でパワーチャージを!

春は卒業、入学、転勤など、終わりと始まりが同時に訪れる季節。そんなときは、心身ともにリフレッシュして新年度を迎えたいものです。そこで栃木県にある温泉を隅々までご紹介! 温泉に浸かってパワーチャージしましょう。

入浴後はお肌がスベスベに!アクセスしやすく疲労回復に効果のある「鬼怒川温泉」

春は始まりと終わりの季節、栃木の温泉でパワーチャージを!

日光東照宮や日光江戸村などの観光地で有名な「鬼怒川温泉」は、江戸時代は日光詣の大名や僧侶だけが入浴できたという由緒正しき温泉です。いまでは、旅館やホテルが軒を連ね、連日、観光客で賑わっています。浅草駅から東武日光線の特急に乗って約2時間で行けるのも魅力ですね。

春は始まりと終わりの季節、栃木の温泉でパワーチャージを!

鬼怒川温泉はアルカリ性単純温泉で透明でにごりや匂いもなく、サラサラしていて入浴しやすいのが特徴です。温泉の効能として皮膚病、火傷、神経痛、五十肩、疲労回復、健康増進があり、お疲れモードのときやリフレッシュしたいときに最適。軟らかい泉質で、入浴後は肌がスベスベになるのも、うれしいですね。

コンディションがイマイチだと感じたとき、鬼怒川温泉に浸かれば、体調を整えることができます。実際に鬼怒川温泉に浸かったところ、みるみる疲労が回復し、夕食をモリモリ食べてしまいました。夜も22時には深い眠りにつき、翌朝は5時に目覚めて、健康的なリズムを取り戻すこともできましたよ。鬼怒川温泉の疲労回復力はすごいものがあります。

春は始まりと終わりの季節、栃木の温泉でパワーチャージを!

早朝、露天風呂に浸かると、このような朝霧に包まれた山々が眺められることも。

見渡す限り大迫力の景観!龍王峡

春は始まりと終わりの季節、栃木の温泉でパワーチャージを!

龍王峡は鬼怒川温泉から3駅の場所にある、風光明媚なスポット。火山活動によって、噴出した火山岩が鬼怒川に侵食されて、まるで龍がのたうつ姿のようです。

春は始まりと終わりの季節、栃木の温泉でパワーチャージを!

山間のいで湯、川治温泉と鬼怒川温泉の約3キロに渡って奇岩怪石の群れが連なり、迫力満点の自然を拝むことができます。鬼怒川温泉に行ったついでに、ハイキングすれば、心のリフレッシュ度が一気にアップするでしょう。

開湯1200年の歴史を誇る、コンディションによって温泉を選べる「塩原温泉」

春は始まりと終わりの季節、栃木の温泉でパワーチャージを!

塩原温泉は多種多様な約150か所以上の源泉があり、泉質から温泉の色、ロケーションまで選ぶことができます。温泉の効能についても、美肌、疲労回復など幅広く、温泉で全身を癒したいのなら、もってこいの場所です。

中でも天然の保湿成分と言われるメタケイ酸が豊富な湯は、通称「美人の湯」とも呼ばれていて、肌がしっとり&ツルツルになることでも有名。春は気温の変化や花粉などで肌荒れしやすい季節ですが、肌の新陳代謝を促進して美肌に導いてくれるメタケイ酸が豊富な湯に浸かれば、気持ちも肌も美しく生まれ変わりそうですね。

塩原温泉旅の締めに立ち寄りたい「アグリパル塩原」

春は始まりと終わりの季節、栃木の温泉でパワーチャージを!
(C) アグリパル塩原

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。