ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春は始まりと終わりの季節、栃木の温泉でパワーチャージを!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春は卒業、入学、転勤など、終わりと始まりが同時に訪れる季節。そんなときは、心身ともにリフレッシュして新年度を迎えたいものです。そこで栃木県にある温泉を隅々までご紹介! 温泉に浸かってパワーチャージしましょう。

入浴後はお肌がスベスベに!アクセスしやすく疲労回復に効果のある「鬼怒川温泉」

日光東照宮や日光江戸村などの観光地で有名な「鬼怒川温泉」は、江戸時代は日光詣の大名や僧侶だけが入浴できたという由緒正しき温泉です。いまでは、旅館やホテルが軒を連ね、連日、観光客で賑わっています。浅草駅から東武日光線の特急に乗って約2時間で行けるのも魅力ですね。

鬼怒川温泉はアルカリ性単純温泉で透明でにごりや匂いもなく、サラサラしていて入浴しやすいのが特徴です。温泉の効能として皮膚病、火傷、神経痛、五十肩、疲労回復、健康増進があり、お疲れモードのときやリフレッシュしたいときに最適。軟らかい泉質で、入浴後は肌がスベスベになるのも、うれしいですね。

コンディションがイマイチだと感じたとき、鬼怒川温泉に浸かれば、体調を整えることができます。実際に鬼怒川温泉に浸かったところ、みるみる疲労が回復し、夕食をモリモリ食べてしまいました。夜も22時には深い眠りにつき、翌朝は5時に目覚めて、健康的なリズムを取り戻すこともできましたよ。鬼怒川温泉の疲労回復力はすごいものがあります。

早朝、露天風呂に浸かると、このような朝霧に包まれた山々が眺められることも。

見渡す限り大迫力の景観!龍王峡

龍王峡は鬼怒川温泉から3駅の場所にある、風光明媚なスポット。火山活動によって、噴出した火山岩が鬼怒川に侵食されて、まるで龍がのたうつ姿のようです。

山間のいで湯、川治温泉と鬼怒川温泉の約3キロに渡って奇岩怪石の群れが連なり、迫力満点の自然を拝むことができます。鬼怒川温泉に行ったついでに、ハイキングすれば、心のリフレッシュ度が一気にアップするでしょう。

開湯1200年の歴史を誇る、コンディションによって温泉を選べる「塩原温泉」

塩原温泉は多種多様な約150か所以上の源泉があり、泉質から温泉の色、ロケーションまで選ぶことができます。温泉の効能についても、美肌、疲労回復など幅広く、温泉で全身を癒したいのなら、もってこいの場所です。

中でも天然の保湿成分と言われるメタケイ酸が豊富な湯は、通称「美人の湯」とも呼ばれていて、肌がしっとり&ツルツルになることでも有名。春は気温の変化や花粉などで肌荒れしやすい季節ですが、肌の新陳代謝を促進して美肌に導いてくれるメタケイ酸が豊富な湯に浸かれば、気持ちも肌も美しく生まれ変わりそうですね。

塩原温泉旅の締めに立ち寄りたい「アグリパル塩原」


(C) アグリパル塩原

ご当地の野菜や特産品を売っていることで人気の道の駅。塩原温泉の帰りには、お土産を買うついでに「アグリパル道の駅」で一息つくのもいいでしょう。こちらには、地元の農家から直送された新鮮野菜や地域農産物を100パーセント使用した特産品が盛りだくさん! 温泉旅行の最後に農村レストラン「関の里」で素朴で懐かしい味の郷土料理を堪能するのもオススメですよ。

三大美人の湯のひとつ「喜連川温泉」で身体・心・肌をキレイに磨き上げて!

喜連川温泉は1981年に湧き出した比較的新しい温泉。泉質は、硫黄・塩分・鉄分を多く含む弱アルカリ泉で、国内でも有数の良質な温泉です。喜連川温泉のすごさは効能の多さ! リウマチ性疾患、慢性中毒症、(水銀・鉛・ヒ素など)、糖尿病、角化症をはじめ、ニキビやしもやけといったお肌のトラブルにも効きます。さらに、卵巣機能不全症や月経異常といった女性特有の病気にも効能があるそう。

3施設入浴できてお得な温泉手形が1500円で発行されていますので、宿泊した施設にある温泉以外にも、気になる温泉に入浴しに行くことができます。多くの効能が期待できる温泉ですから、1日に3度は違う温泉に浸かりたくなりそうですね。来年度に向かって気力がアップすること間違いなしの温泉でしょう。

喜連川温泉から少し足を伸ばして巨大な地下空間を探検してみない!?

冒険心を満たしたいのなら、大谷石地下採掘場跡を訪れるといいでしょう。1919年から約70年かけて大谷石を掘り出した巨大な地下空間は圧巻! 野球場がまるまるひとつ入ってしまう大きさで、坑内の年平均気温は8度前後と肌寒く、まるで異世界を探索している気分になりますよ。石の柱や階段があり、坑内がライトアップされていることから、ローマの神殿のようでもあります。

東京駅から新幹線で3駅!ひとつの施設内で究極にリラックスできる「小山・思川温泉」

もっと手軽に温泉を楽しみたいのなら、東京駅から新幹線でたった3駅の「小山・思川温泉」が最高! 駅から無料の送迎シャトルバスがあり、移動も安心です。野趣あふれる大露天風呂、信州焼の壺風呂をはじめ、体温に近い温度の源泉にそのまま浸かることもできます。そのほか、檜の香り漂う檜風呂、水風呂、サウナもあり、温泉三昧を楽しめそう。ボディケア&フットケアやアカスリを受けることもできますよ。

こちらの温泉の泉質はアルカリ性で、無色透明でほとんど無味。経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復、健康増進の効能があります。疲れた体を癒したいとき、サクっと訪れたい温泉でしょう。春は新しいことが始まり、大変な季節でもありますが、そんなときだからこそ、気楽に行ける温泉で癒しのひと時を過ごしたいものですね。

甘酸っぱく美味しい“とちおとめ”を好きなだけ食べに「いちごの里」へ

栃木県といえばいちごの女王 “とちおとめ” が有名ですよね。そんな “とちおとめ” を思う存分食べることができるのが「いちごの里」。3月27日までの土日祝は珍しいナイトいちご狩りがあり、昼間のいちご狩りとは一味違う体験ができます。また、市場に出回ることはない、幻のいちごと言われている “とちひめ”のいちご狩りも! 好きなだけイチゴを食べて、心も胃袋も満たしましょう。

地下1500メートルから湧き出す太古の水を利用した「真岡井頭温泉」

真岡井頭温泉は数千年前の太古の海水を地熱で温めた温泉です。泉質は無色透明で成分の濃度は海水の約半分程度ですが、強い塩味があります。しかし、非常に浸透度が高いことから、身体が温まるのが早く、保湿効果も持続性があり、特に女性にオススメ。

効能は神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進と幅広く、一度浸かるだけでも、身体の弱った部分を癒してくれそうです。

真岡井頭温泉には、広々とした重厚な巨岩の露天風呂、週替わりで高麗人参と薬石を使用した薬湯、大浴場、気泡風呂、圧注浴、サウナ、水風呂、桶シャワーがあり、ひとつの温泉施設内で丸1日遊べます。

さらに、施設内にはドイツの温泉療養施設をモデルに造られた円形の健康増進型のバーデプールも! 水の3大要素である『浮力』『水圧』『抵抗』を利用したアトラクションでエクササイズができます。癒しとエクササイズの両方が楽しめるなんて、素敵ですよね。だんだんと暖かくなる季節に、こんな温泉施設で1日を過ごせたら、心身ともにリフレッシュできるでしょう。

桜並木と菜の花畑の中を走るSLに乗って気分爽快!


(C) facebook/真岡鐵道株式会社公式

真岡井頭温泉を訪れたら、真岡鐵道のSLに乗らなきゃ損! じつはこのSLは年間を通じて土日祝日に運行している全国でも数少ないSLなのです。SLの車窓からは全国で1、2を争う桜並木と菜の花を車窓から眺めることができ、のんびりとした時間を過ごせます。温泉で身体を、SLで目を癒せば、翌週からのやる気も高まりそうですね。

このように栃木県には魅力的な温泉がいっぱい! 旅の目的と時間に合わせて、温泉地を選び、癒しの休日を過ごしてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP