ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホワイトデーはこれで決まり! ◯◯を使って、マカロンを簡単に作る方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


フードクリエイティブファクトリー

暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制作チーム。農水省の海外向け和食PRサイト Taste of Japanへのレシピ提供や、シンガポールで連載や地方自治体のイベントプロデュースや料理教室など、日本の素敵な暮らしを世界へ発信しています。

もうすぐホワイトデーですね。バレンタインのお返しに悩んでいる方も多いのでは?

ホワイトデーのギフト選びはセンスの見せ所です!近年、女性の間で人気を博しているスイーツといえば、「マカロン」ではないでしょうか。

マカロンを作るのは男性や料理初心者の方には難しそうですよね。しかし、ある食材を使えば、超簡単にマカロンが作れるのです。

マカロンって
本来はどんな工程が必要なの?

マカロンはフランスが発祥、手間と技術が必要なお菓子です。卵白を泡立てて乾燥させ、じっくり低温で焼くのですが、泡立てた卵白が形を保つためには温度管理が難しく、絞る工程が難しかったり、生地を焼く前に乾燥させたりと料理をあまりしない人にはハードルが高いのです。

秘密は「マシュマロ」

そんな工程をあっという間に片付けるのが「マシュマロ」です。マシュマロには卵白、砂糖が入っており、マカロンに使用される材料が含まれています。

オーブンの天板の上にクッキングシートをしき、マシュマロを並べて、130℃のオーブンで30分ほど焼きます。

取り出してすぐ、熱々の状態ではクッキングシートからはがさずに、30分ほど経って冷めてからはがしましょう。

仕上げに1枚のマカロンにピーナッツバターを塗り、もう1枚のマカロンで挟んだら完成です。

クリームの中にみじん切りにしたミックスナッツと塩を少しだけ混ぜるとコクや歯触りが出て美味しくなります。

マシュマロのみでつくるため、マカロンと比べるとサクサクとした食感に仕上がりますが、味わいはまるでマカロンのようですよ。マシュマロをオーブンで焼いて、ピーナッツバターを挟むだけ。簡単で美味しいのでぜひ試してみてくださいね。

Q.ホワイトデーのプレゼントは?
・普通にチョコレートです・マカロンに挑戦!・もう買っちゃった・・・

 

関連記事リンク(外部サイト)

水を入れてレンジでチン!1分でできる「とろ〜り温泉卵」
【Instagramで話題】「アボカドグラタン」の作り方 とろけるチーズと相性バツグン
マグカップと電子レンジを使った「5つのレシピ」ピザ、マカロニ、グラノーラetc・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP