ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

童謡を斬新にアレンジ キヲク座が全国ツアーで巡るさまざまな「木の空間」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『色あはせ』リリースツアー「音あはせ×巡りあはせ」/公式Webサイトより
3月20日(日)から4月16日(土)まで、日本の童謡や唱歌を斬新に演奏するプロジェクト・キヲク座が、ファースト・アルバム『色あはせ』のリリースツアー「音あはせ×巡りあはせ」を行うことが決定した。

ツアーで巡るのは、7都県8箇所のお寺廃校古民家居酒屋など、なんともディープな日本の香りが漂っていそうな「木の空間」ばかり。

日本の歌を再発見するとともに、こんなところがあったのか! という発見もできそうなツアーとなっている。

日本の童謡や唱歌を現代風にアレンジするキヲク座

「かごめかごめ」や「ほたるこい」「待ちぼうけ」などの誰もがよく知る日本の童謡や唱歌が、オシャレにかっこよく、ポストロックやプログレにアレンジされたキヲク座のファースト・アルバム『色あはせ』。

アニメ『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の音楽を担当したことも記憶に新しい菊地成孔さんや、『TRICK』『ケイゾク』などの人気ドラマシリーズ、被災地・気仙沼を舞台にしたドキュメンタリードラマ「Kesennuma, Voices.」を毎年撮り続けている堤幸彦監督が大絶賛のコメントを寄せ、話題となった作品だ。

そのリリースツアーが、3月20日(日)から岐阜県・兵庫県・高知県・徳島県・岡山県・三重県・東京都で開催される。彼らが巡る各地の会場をご紹介!

国内外のミュージシャンも絶賛する築300年の木造建築の響き

岡山県岡山市北区にある臨済宗 妙心寺派の寺院・蔭凉寺(いんりょうじ)。このお寺は知る人ぞ知る、国内外の実力派ミュージシャンによるレアなライブが定期的に開催されているお寺。

最近では、ジム・ホールさんの愛弟子として活躍する井上智さんと、ニューヨークでワールドワイドな活躍をする北川潔さんによるジャズ・ライブや、ブラジルから初来日となる「ギターの魔術師」セルソ・マシャドさんのライブがあったばかり。過去にはハナレグミヤン富田さんなど、さまざまなミュージシャンが演奏をしている。

キヲク座の演奏は3月25日(金)。グランドピアノのあるお寺と、音楽好きの住職にもぜひ会いに行きたい。

五右衛門風呂に入れるカフェ?

高知県高知市にある素敵な佇まいのカフェ・じんぜんじゅ。手づくり感たっぷりの建物で、音楽に限らず、パフォーマンスや朗読などさまざまなイベントが開催されている。

五右衛門風呂にも入れるという、ご飯もとてもおいしいカフェ。役者さんでもあり、ローカルテレビで大活躍中のとっても面白い人柄のオーナーさんは、一度会えば忘れられなくなるかも。

キヲク座は3月22日(火)に、高知市在住のミュージシャンやオーナーさんのパフォーマンス集団「年頃男子」らと共演。五右衛門風呂の湯煙とともに、土佐の濃い夜を楽しみたい。

廃校で楽しむフランス菓子と童謡!

徳島県の最西部、三好市にある旧出合小学校の校舎を利用したハレとケ珈琲。廃校がとってもオシャレな空間へと様変わりしているのが、写真からもお分かりいただけるだろうか。

黒板や視力検査のボードなど、懐かしいアイテムはそのまま残しながら、居心地の良いスペースになっている。廃校をそのまま再利用し、カフェとして、イベントスペースとして大人も子供も集まれる、また新しい形の「学校」ができたかのようだ。

キヲク座の演奏は3月24日(木)、昼の部はケーキビュッフェ付き、夜の部はドリンク付きで開催される。

こだわりすぎ?!マスターが手作りしたライブハウス

三重県四日市市にあるライブハウス・ガリバー。キヲク座のツアーの中で唯一のライブハウスとなっている。もちろん、ただのライブハウスではない。

なんと、音響にこだわるマスターが自分で建てたライブハウスなのだ。木がたっぷり使われた内装に、どこまでもクリアーに澄み渡るようなアコースティックな響きは、マスターのこだわりがあってこそ。

キヲク座は3月26日(土)に、三重県在住の親子ユニット・RAMOと共演する。ちなみに、四日市市は先出の堤幸彦監督の出身地であり、またキヲク座のボーカルをつとめる石山ゑりさんも三重県の出身である。いろいろな音に耳を澄ませてみたい。

築60年の古民家で楽しむ創作和菓子と童謡

東京都練馬区にある古民家を利用したイベントスペース・東京おかっぱちゃんハウス。キヲク座のツアーファイナルとなるのがこちらの「おうち」だ。

アーティストやクリエイターが集まる、都内とは思えない広々とした空間。畳に座布団、さらには洋菓子なのか和菓子なのかわからない!? 創作和菓子とお茶付きで、ゆったりと童謡を楽しめそうだ。

こちらでの演奏は、4月16日(土)。こちらは、キヲク座の定期ライブ「注文の多い演奏会」の第4回目の会場としても使われる。(関連記事

このほかにも、岐阜県岐阜市のカフェヒフミ、兵庫県姫路市の本屋さんとカフェ・クワイエットホリデイ、高知県の居酒屋・華市(はないち)を巡る。各公演のチケットは、オンラインショップにて発売中。

引用元

童謡を斬新にアレンジ キヲク座が全国ツアーで巡るさまざまな「木の空間」

関連記事

KAI-YOU.net
カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP