ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デルタ航空が検討中?「最低ランクの旅をあなたへ」エコノミークラスより下の座席とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

飛行機の座席は、エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラスの順でランクが上がりますが、もしエコノミークラスのワンランク下の座席が出来たら、あなたは利用しますか?

そんな座席を「デルタ航空」が提案しました。料金を安くする為に、あらゆるサービスを最小限まで抑える座席とは、果たしてどんな座席なのでしょうか?

 

5つの条件

photo by SuperJet International

1.前座席との間を28インチ~30インチと狭くする
2.航空券の日程変更、時間変更は不可
3 .食事・飲み物・エンターテインメントのサービスは無し
4.座席の指定は無し
5.荷物を預けるのは有料

以上、5つの条件でワンランク下の座席を提案しています。

 

デルタ航空とは

デルタ航空とは、178社ある航空会社ランキングで6位に輝いたことのある航空会社です。日本のANAやJALと並ぶ満足度を得ています。そんな航空会社が提案する、LCC以上エコノミー以下の座席は、とにかく低価格で旅行をしたいという方にオススメです。

いつの日か、飛行機の座席は4タイプになる時代が来るかもしれません。

関連記事リンク(外部サイト)

TABIPPO.NETがコンテンツを作る時に、大切にしていきたい4つのS
【LINE@で無料相談スタート!】短期間で英語を習得するならフィリピン留学!
【募集】世界一周団体TABIPPOにて第2期となる学生インターンを募集します!【週4〜有給】
未踏の「青木ケ原樹海」地球上で最も恐ろしく、美しいツアーが話題に!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP