体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年こそ行きたい!超絶景の吉野の桜。電車からグルメまで桜づくしの旅プラン

吉野の桜

少しずつあったかくなってきて、ゆっくりと春が近づいてますね!

写真を見たことがある人なら、いつか一度は行ってみたいと憧れるのが、奈良県・吉野の桜。

もし行くなら、桜はもちろん、吉野の旅をとことん楽しみたいもの。

そこで今回は電車からグルメまで、とことん桜を楽しみ尽くせる、吉野の桜づくしの旅をご紹介します。

桜づくし①吉野への道中も春爛漫

近鉄特急「さくらライナー」

近鉄特急「さくらライナー」

桜づくし旅は、もちろん旅の始まりの移動から桜を楽しみます。大阪阿部野橋駅発の「さくらライナー」でゆっくり旅気分を味わいながら行けば、移動時間から気持ちが盛り上がりそう!

発売開始は1ヶ月前からなので、旅の日程を決めたら早めに購入して。吉野山の混雑を少しでも避けたいなら、朝早めの特急を取るのがおすすめ。

また、東京方面から吉野に行く場合は京都経由で近鉄特急を利用します。車は3月下旬から交通規制があるので、レンタカー等ではなく電車がおすすめ。特急券は近鉄の駅の特急券うりばのほか、主な旅行会社でも購入できます。 近鉄特急「さくらライナー」

TEL/06-6771-3105(近鉄旅客案内テレフォンセンター)

営業時間/電話受付8時~21時

定休日/年中無休

料金/(吉野駅まで)大阪阿部野橋駅から:1480円(特急料金+運賃)

(吉野駅まで)京都駅から:2550円(特急料金+運賃)

「近鉄特急「さくらライナー」」の詳細はこちら

桜づくし②吉野山の4エリア

吉野山は「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」という大きく4つのエリアに分かれています。エリアによって見頃や楽しみ方が違うので、行く時期などにあわせてメインのスポットを選んで。

桜の季節の吉野山は大変混雑することが予想されます。吉野駅からのアクセス方法は3通りあるので、混雑状況にあわせてルートを選ぶのがおすすめです。

1,ロープウェイで下千本へ

吉野駅から徒歩すぐのロープウェイ千本口駅から、下千本にあるロープウェイ吉野山駅へ登る最短ルート。最も混雑するものの、3分で到着する手軽さが魅力です。

2,徒歩で下千本へ

下千本まで徒歩で行くルート。ゆっくり歩いても30分程なのでロープウェイが混雑している時は歩いて行く人も多いそうです。

3,裏道(温泉谷ルート)で中千本へ

下千本を飛ばし、中千本に出るルートです。なだらかな山道ですが、40~50分ほど歩きます。奥千本、上千本へ混雑を避けて行きたい人におすすめです。

吉野山マップ

グルメも絶景も楽しめる「下千本」「中千本」

千本口駅から気軽なハイキング気分で楽しめるのが下千本、中千本のエリア。飲食店やお土産処、吉野山を代表する寺社が立ち並びます。人気店の商品は下山時には売り切れることもあるので、お土産などもこの時点でゲットしたいところ。

萬松堂

萬松堂

ここ、萬松堂は添加物を一切使わず、国産の材料にこだわった和菓子を作っています。春の時期には桜もちや花見だんごなど、お花見にもってこいなお菓子が店頭に並びます。

また、看板商品の草もちは昭和天皇にも献上していた品で、これを求めてわざわざ買いに来るファンもいるほど。桜を愛でながら食べるおやつとして持っていけば、お花見がさらに楽しくなるかも。

萬松堂 持ち帰りやお土産には、思わずうっとり見つめてしまう可憐な花びらが魅力のさくら羊羹もおすすめ 萬松堂 店舗は金峯山寺のすぐ手前にある。登山時のほうが立ち寄りやすいので、お土産までこの時点でしっかりゲットして

萬松堂

TEL/0746-32-2834

住所/奈良県吉野郡吉野町吉野山448

営業時間/通常8時30分~17時・観桜期8時~19時

定休日/火・不定休(4月は無休)

アクセス/ロープウェイ吉野山駅より徒歩10分

料金/草もち、桜もち、花見だんご各130円・10個詰め合わせ1200円・さくら羊羹900円

金峯山寺(きんぷせんじ)

金峯山寺

吉野山のシンボルであり、修験道の総本山となっているのがこちらのお寺。修験道の開祖とされる役行者(えんのぎょうじゃ)が山中での修行の末、金剛蔵王権現の姿を桜の木に刻み、これを祀ったのが金峯山寺のはじまりです。

これ以降、桜の木は吉野山において御神木とされ植えられてきたため、今のような桜絶景が楽しめる山になったそうです。

金峯山寺 境内の桜やお寺から望む桜は4月上旬~中旬が見頃
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。