ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

にゃらんカーで秩父を1日ドライブ♪ いちご狩り・ご当地道の駅・日帰り温泉の満足コース!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京から車を走らせて2時間ほど。

埼玉県秩父は、豊かな自然に温泉、アクティビティなどが揃っており、都心からのプチ旅行に持ってこいです。

春のおでかけといえば、やっぱりいちご狩り。もちろん秩父でもできちゃいます。

そこで今回は、いちご狩りを含めた秩父の春旅ドライブへ!にゃらんカーで行ってきました♪

[PR]「また、ドライブ好き必見!じゃらんポイントがもらえるドライブキャンペーンも実施中」詳細はこちら

「秩父フルーツファーム」でいちご食べ比べ&石焼BBQ!

2016年1月15日にリニューアルしたばかりのコチラ。

いちご狩りと石焼BBQができるセットプランがおすすめです。

「べにほっぺ」「やよいひめ」の2種を食べ比べでき、たっぷりとお日様を浴びて育ったいちごはとってもジューシー!

広々としていて清潔な園内で、たっぷり春のいちごを堪能しましょう。

「お腹いっぱいで食べられないかも…」と思いつつ、石焼BBQを目の前にしたらなんのその。いちご狩りのあとは、畳敷きのゆったりした休憩室でそのままランチをいただきましょう。食材はたっぷりとお皿に盛られた国産豚ロースに、新鮮なお野菜とふっくらご飯。

手ぶらで気軽に食べられるのは嬉しいですね。 秩父フルーツファーム

TEL/0494-23-2711

住所/埼玉県秩父市下影森877-1

営業時間/9時30分~16時(受付)

詳しい記事はコチラ▼

http://www.jalan.net/news/article/71674/

「道の駅ちちぶ」でご当地グルメ&お土産チェック!

ドライブ旅に欠かせないのが、道の駅。にゃらんカーもすっかりなじんでます。

「道の駅ちちぶ」もご当地モノがたくさんそろっているのでぜひ立ち寄ってください♪

定番中の定番といえば、しゃくしな漬け。

秩父生まれの「しゃくし菜」(=雪白体菜、せっぱくたいさい)を使った漬物です。

一株一株丁寧に収穫し、天日干しにして作られたしゃくし菜漬けは、アッサリとしていて箸が止まらない逸品!

秩父産の野菜もずらりと並んでいます。

時期により異なりますが、干ししいたけや小豆類、トマトにブロッコリーなど、種類は豊富です。

スタッフの方おすすめは「たい平座布団まん」。

テレビで活躍されている落語家・林家たい平さんは秩父出身だそうで、ちなんだお土産がいくつか並んでいました。

「たい平座布団まん」は、栗入りの白あんおまんじゅう。

イラストや文字もたい平さんが手がけられたそうです。

胃袋にもう少し余裕があるというツワモノな方は、

「みそポテト」をぜひ食べてみてください。

ほくほくのジャガイモ天ぷらに、コクのある味噌だれがかかったご当地グルメです。

串に刺してあるので、ふらりと立ち寄った時にも食べやすいのが◎。一串200円なり。 道の駅ちちぶ

TEL/0494-21-2266

住所/埼玉県秩父市大宮4625

営業時間/9時~19時(レストランは11時~18時)

定休日/なし(臨時休業あり)

「秩父温泉 満願の湯」で1日の疲れを洗い流そう

いちご狩りに石焼BBQ、道の駅散策…と、朝から遊んでいたらちょっと疲れてしまいますよね。

やはり1日の〆は、ゆっくり浸かれる日帰り温泉が◎。

秩父の人気施設である「秩父温泉 満願の湯」で、高アルカリ性の湯に浸かり、お肌もつるつるに。

春の暖かな空気の中、のんびり手足を広げてくつろぎましょう。

飲泉もできるのでぜひ挑戦してみて。まろやかでとっても飲みやすいです。 秩父温泉満願の湯

TEL/0494-62-3026

住所/埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000

営業時間/10時~21時(最終受付20時30分)

おわりに

にゃらんカードライブいかがでしたか?

せっかく行くのなら、季節の遊びをするのが一番。

もうすぐいちご狩りのシーズンが終わってしまうので、計画は早めがおすすめです。

東京から日帰りで行ける秩父へ、ぜひ行ってみてくださいね。

[PR]ドライブ好き必見!じゃらんポイントがもらえるドライブキャンペーンも実施中。

※2016年2月時点の情報です

関連記事リンク(外部サイト)

「ルネッサンスリゾート ナルト」のレストランがリニューアル!海絶景のビュッフェに注目【徳島】
旬のいちごがた~っぷり♡注目のいちごスイーツが味わえるお店11選【九州】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP