ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【チリ】黄色くてかわいい。チロエ島の世界遺産教会を見学

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

チロエ島のあちこちに点在する世界遺産の16の教会群。全制覇を目標にして早4日、残すところあと9つ。スロウペースでなかなか苦戦中。時間が許す限りこの島にいて16個全てを見てみたい気持ちは山々なのですが、長期旅行者の身と言えどいつまでもチロエ島に留まる事はできず、次の目的地へ向かうリミットが刻々と近付いてきている現実。というわけで、今日は教会巡りラストの日!

まず最初に訪れたのは、カストロから一番近くにあるNerconの教会。シンプルな木目の教会を支える土台と柱はホワイトベースにブルーライン。ちょこんと十字架を乗せたとんがり屋根は緑色。この教会のデザイン、好き。さて、中に入ってみましょう! ・・・と、扉の鍵が閉まっているー! この時間帯はシエスタでもないはずだし。通りすがりの地元民に聞いてみると、日曜日でクローズ、と。ショック・・・!!! 結局RilanとNerconの教会は中を見る事ができませんでした。残念。

泣く泣くカストロにとんぼ返り。そしてそして、ついにチロエ島教会巡りのラスト! 最後を飾るのはやはり、

ここ!

一番でっかくて一番派手で、チロエ島総本山な風格の? カストロの教会。真っ黄色のボディに紫の塔と赤の屋根。よく見るとプレハブだし、ペンキの塗りも雑だし、正直安っぽさが否めない。何故カストロだけこんな風にしちゃったの〜!? と疑問が湧いてくる外観だけれども、見かけに騙されるなかれ。この教会、中身が格別にすごかった!!!

外見とは打って変わって重厚な木造りの内側!

荘厳ながらもぬくもりのある木目の壁、祭壇、天井。ステンドグラスからはやわらかな日の光が差し込み、教会の中を優しく照らしている。内側だけなら今まで見た中で一番好きかも! これにて教会巡りはジ・エンド。結局、チロエ島世界遺産の教会16のうち回れたのは9個。あとの7個は次回にお預け、かな? ちなみにチロエ島教会MAPはこちら。

バツ印を付けているのが今回訪れた教会。離れ小島にまで点在しているので、コンプリートは結構大変なのです! 小さな離島の教会は多分船でしか行けない。

チロエ島を訪れた際には、教会全制覇、是非チャレンジしてみてくださいね。

[寄稿者:uca]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/uca/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP