ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

足が不自由な仔ウサギに、手づくりのスケボーをプレゼント!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨーク北部にある農場で暮らしているJason Ambrosinoさんは、凍傷によって足が動かなくなってしまった仔ウサギに、手づくりのスケボーをプレゼントしたそう。動画では、前足で床を蹴り、後ろ足を引っ張りながら自由に動きまわる姿が見られます。元気そうでなにより!

元気に走れるようになった
仔ウサギの姿に感動!

どうやらこのウサギちゃん、お母さんウサギが小屋の中に作った巣穴から飛びだしてしまい、寒さをしのげる環境に戻れずに凍えてしまった模様。翌朝、農場の人々によって倒れているところを発見され、暖かい場所へと保護されましたが、そのまま足が動かなくなってしまいました。

幸い、順調に回復して元気を取り戻していった彼。そのままスクスクと成長し、前足で地面を蹴りながら力強く走りまわれるように。そこで、さらにその動きをサポートする道具としてプレゼントされたのが、このスケボーだったというわけ。詳しくは以下の動画で確認できます。

物語は絵本に!

Jason Ambrosinoさんとその家族は、後ろ足が動かないことなんて気にもせず元気いっぱい走りまわる彼の姿に感銘を受け、物語を絵本にすることにしました。出版資金は「Kickstarter」で募っています。そこには、障がいのある子どもたちに、勇気を持って生きてほしいというメッセージがあります。

冒頭で紹介した動画は、2016年2月上旬にFacebookに投稿されたもの。再生回数が数日のうちに2,400万を超えるほど注目が集まりました。より多くの人に知ってもらえるといいですね。

Reference:Inside Edton
Licensed material used with permission by Overlook Acres

関連記事リンク(外部サイト)

本がドンドン読みたくなる「読書通帳」って知ってる?
【感動】センター試験当日 新人駅員が黒板に書いた「受験生へのメッセージ」とは?
心臓移植直後。少年が放った「一言」に考えさせられる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP