ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【2011年09月26日~10月02日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2011年09月19日~09月25日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:魚座

週明けから好調、ラッキーウィークとなるでしょう。水曜は臨機応変な対応が評価アップに。木曜は小さな不満が起こるかもしれませんが、改善していこうとする地道な努力が吉。土曜は気の合う仲間や恋人との時間を、日曜は趣味の時間を大切にすることでリフレッシュ。

第2位:蟹座

人の優しさや思いやりに触れ、心が癒される週となりそうです。特に火曜、木曜は家族など身近な人とのきずなを再確認することができるでしょう。注意日は水曜と金曜。水曜は自分ひとりではどうしようもならない状況に追い込まれそう。早めに周囲に助けを求めること。

第3位:山羊座

小さな不満や不安はありますが、それが向上心に結びついたり刺激になるなど、良い方向に進む週となりそうです。前向きに考えることが運気アップのポイント。火曜と土日は、夢や目標に向かって意欲がわいたり希望が見えてくる可能性が。水曜は思い込みに注意して。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/142807 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:乙女座
比較的落ち着いた週となるでしょう。自分を見つめ直し、将来のための計画を立てたり資格取得の勉強を始めるなど、成長へ時間を投資すると良い結果が得られます。判断は公正に。現実的な視点を見失わないこと。週末は運気が下り坂。時間的なゆとりがなくなりそう。

第5位:天秤座
週明けは人間関係のトラブルに注意。気分次第で周囲を振り回さないこと。水曜から運気は少しずつ回復傾向。事前準備を念入りにしておくと失敗を防ぐことができるでしょう。金曜、日曜がラッキーデイに。物事をやり遂げることができ、満足のいく結果が得られそう。

第6位:蠍座
週明けから半ばまで、物事が思うようにはかどらない、あるいはうまくいかずにミスをするなど自信喪失してしまうかも。周囲の思惑に振り回されたり、必要以上にカラに閉じこもらないよう注意。木曜から運気は回復する兆し。コミュニケーションが運気アップの秘けつ。

第7位:獅子座
吉凶入り混じりの週となりそうです。月曜は世間体や体面を気にしすぎると失敗する兆し。常識にとらわれない発想を大切に。火、水は周囲の人とのコミュニケーションを大切に。賑やかに過ごすと吉。木曜、金曜は精神的に落ち着かずケアレスミスをしそうなので注意。

第8位:射手座
週明けから運気は波乱気味。建前や体面にこだわって本質を見失うと、正しい判断が下せなくなり、不要な諍いの原因になりかねません。感覚が鋭くなる木曜以降運気が回復する見込み。ただし調子に乗ると土曜に失敗する可能性があるので自重を。謙虚な態度が好感に。

第9位:水瓶座
モチベーションが上がらないうえ、落ち込んでしまうような出来事が起こる週になるかもしれません。あまり引きずらないよう気分の切り替えを。木曜は与えたぶんだけ見返りが受けられる日。情けは人のためならずと思って親切を。土曜は勝負運がアップするでしょう。

第10位:牡牛座
週前半は状況や時間的な問題から拘束されることが多く、思うように身動きが取れなくなりそうです。恋人とのデートをドタキャンすると大喧嘩に発展しかねないので、早めの説明やフォローをしっかりしましょう。金曜から週末にかけては、運気が回復する見込みです。

第11位:双子座
全体的に運気は不調。心配事や厄介事は、早めに片付けるよう手をつけましょう。後回しにするほど面倒なことになります。また、火曜、水曜は攻撃的になりやすいので言葉遣いにはくれぐれも注意を。特に火曜は体調不良の兆しもあるため、精神的余裕がなくなりそう。

第12位:牡羊座
全体的に運気は低迷。精神的に不安定になり、ささいなことでイライラしたりクヨクヨと落ち込んでしまいがち。特に月曜は思いどおりに連絡が取れない、作業が進まないなどストレスがたまりそう。適度に発散するよう心掛けて。金土は金銭感覚が狂いそうなので注意。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。