ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相手が電話に出られるかが一目瞭然!発信者ID表示アプリ「Truecaller」がアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

心当たりのない番号が表示された電話をとるのをためらってしまう−−。スマホ電話帳アプリ「Truecaller」はそんな人のためのものだが、このほどAndroid版に使い勝手の良さそうな新機能が加わった。

連絡先に登録してある相手が、今電話にでられる状態かどうかがわかるというものだ。

・取り込み中は赤色アイコン表示

Truecallerは電話をかけてきた人のIDが表示されるアプリで、迷惑電話ブロックに効果的として知られる。迷惑電話でなくても電話に出る前に相手が誰かが確認できるというのもメリットだ。

そして今回加わったのは、着信時ではなく発信時に便利な機能。電話をかける時は、相手が親しい人でも「仕事が終わった頃かな」「まだ寝てないはず」などと都合を考えるものだが、新機能では電話帳に登録してある人のステータスがわかる。

ステータスは「電話OK」が緑色アイコン、「取り込み中」が赤色アイコンで表示される。なので、赤色であればコールは控えて、相手の邪魔をすることがないように配慮できる。

・カレンダー機能と連携

このステータス表示機能は、端末のカレンダー機能と連携していて、「ミーティング」「会食」などのイベントが入っていると自動的に「取り込み中」表示となる仕組み。

もちろん、この機能を活用するにはお互いがTruecallerユーザーであることが前提となっている。

TruecallerはAndroid、iOS、Windows Phoneで利用できるが、今回のアップデートはAndroid版のみとなっている。

Truecaller

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP