ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Nの新機能 : 通知の重要度設定を「低」「中」「高」「緊急」「ブロック」から選択可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の次期メージャーアップデート版「Android N」では、通知システムが新しくなったことを昨夜紹介しましたが、通知上で重要度を変更することも可能になっていることが判明しました。Android 5.x で導入された通知の「重要度」という概念は、通知の表示位置やマナーモード中の挙動を設定するものです。この設定は Android Marshmallow までバラバラでしたが、Android N で統一され、新たに「低」「中」「高」「緊急」と「ブロック」の段階式で設定できるようになりました。各重要度の意味は次の通りです。ブロック中:通知しない低:通知リストの末尾に表示し、マナーモード中も通知中:マナーモードで通知(順序はデフォルト)高:通知リストの最上部に表示し、音でも知らせる緊急:通知リストの最上部に表示し、Head Up 通知を数秒間実行。音でも通知する通知の重要度設定は、通知カードを長タップすると表示されるスライダーで変更できます。設定後に「完了」をタップすると適用されます。

■関連記事
HTC One M10 / HTC 10の実機写真がまた流出
LG、G5を米国では4月上旬に発売
住信SBIネット銀行、公式Androidアプリをv3.0にバージョンアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP