体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Twitterで4000RTされた「おにぎりはラップよりアルミで包むほうが美味い」説は本当か?

f:id:Meshi2_Writer:20151128161913j:plain

それは、1つのツイートから始まりました。

料理家・藤村公洋(ふじむらきみひろ)さんが、2015年11月のある日つぶやいた、こんなツイートから……。

昨日のイベントで話題になった『おにぎりって、ラップよりホイルのほうが美味しさが長持ちするってほんと?』の実験結果にかなり驚いています。4時間前に握った2種ですが、全然違いますよ。ホイルのほうが明らかに美味しい。瑞々しく、しっかり握られてるのに空気含有量が多く食感もいい。びっくり。— 藤村公洋 (@kurosuguri43) 2015年11月8日

このツイート、またたく間に4000RT超え!

なんとまあ驚異的な伸びっぷり。

おにぎりに対する関心って高いものなんだなあ……。

うーむ、これはメシ通でさらに掘り下げてみたい!

おにぎりって、ラップで包むよりアルミのほうがうまいのだろうか?

そんな明確な差が本当に出るものなのか?

そして他により良い方法があったりしないものか?

より詳しく迫りますよ!

アルミにぎりは、5時間後に一番うまくなる

つぶやきのご本人、藤村公洋さんに登場していただきましょう!!

f:id:Meshi2_Writer:20151128161922j:plain

藤村さん、じっくりと研究中。

藤村さん、実際にそんなに差が出るものなんですか?

はい、実際にはおにぎりを4種類の方法で保存してみて、差を比べてみたんですが、僕の実感としては明らかな差がありました。

藤村さんが比較したのは以下の4つ。 アルミホイル ラップ クッキングシート タッパー

まず、1時間半後の状態をチェック

この状態ではどれもさほど変化がないんです。

次に3時間後の状態をチェック

この段階ではタッパーが一番でした。急に「あれっ、タッパーに入れておいたものが一番おいしいな」と感じられて、差がついてくるんですね。でも驚いたのは、この次です。

5時間後の状態をチェック

この段階のアルミに包んだおにぎりにビックリしたんです。「これだけ違う米だっけ⁉」と思うぐらいにうまさが際立ちました。ツイートにも書いたとおり、空気感があるんです。ふんわりして食感がいい。ビックリすると思いますよ。それに比べてラップは、温度自体はそんなに変わらないのに冷たく感じる。食感もかたくて、米がギュッと詰まっているんです。

f:id:Meshi2_Writer:20151128161930j:plain

その違いに驚嘆する藤村さん

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。