ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベリーグッドマンがARIGATO MUSIC Fesに出演、涙でメジャーデビューを報告

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大阪出身3人組ボーカルユニット・ベリーグッドマンのメジャーデビューシングル「ありがとう〜旅立ちの声〜」が3月9日に発売となり、東京・渋谷WWWで行われたARIGATO MUSIC presents 39 Live!! vol.2〜ARIGATO MUSIC Fes 2016〜に出演した。

同イベントは19:00から開演、冒頭にホタルライトヒルズバンド、そして中村千尋、Softly、わかまつごうと続き、トリをベリーグッドマンが飾った。

3人の美しいハーモニーによる「ありがとう〜旅立ちの声〜」アカペラヴァージョンで歓声のなか登場し「Mornin’」を披露、「ベリーグッド」「Brand New World」のアッパーチューンで会場のテンションもどんどん高まりひとつになっていった。

続いてのMCでRoverが「本日メジャーデビューしました!一生懸命、曲を作って歌うのに変わりはないですが、ここまでくるのに下積み含めて時間もかかっているので今日という日を迎えられたのは本当に本当に嬉しいです!」とコメントし、ピースフルな楽曲「ライトスタンド」と「コンパス」を披露した。

Roverは最後のMCで「僕が進路の事で悩んでいた時期、5歳の頃に亡くなった父が生前に残した“旅立ちの声”というタイトルの手紙を読んだんです。そこにはありとあらゆる感謝の気持ちが綴られてました。母や子供、職場の方々など色々な人に向けたものです。父は喉頭がんで声帯を摘出してしまっていたので僕は父の声を知らず、とても寂しく思っていたのですが、その手紙を読んで“よし!自分で歌おう”と心に決めてHiDEXと一緒に曲を作りました。僕らは普段はただのやんちゃ坊主ですが、ただただ音楽が好きでここまでやってきました。そんな父や母に“ありがとう”という思いを込めて作った曲でメジャーデビューを迎える事ができました。」とコメントする傍ら、メンバーのMOCAは感極まって思わず涙が。そして「ありがとう〜旅立ちの声〜」を披露、曲の途中で思いがこみ上げたメンバーの目には涙が光っていた。

アンコールでは「GOOD TIME」を披露、熱いパフォーマンスで観客を魅了しライブを締めくくった。

関連リンク

■ベリーグッドマン 公式サイトhttps://berrygoodman.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP