ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

業務上災害と通勤災害との違いは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 社員甲は、マイカー通勤で出社する際に、他車に追突されて怪我をしました。同じ会社の社員乙は、最寄り駅から会社が用意している従業員専用の送迎バスで出社していたところ、発進したバスの中で転倒して怪我をしました。

 これらは、業務上災害でしょうか、それとも通勤災害でしょうか?

(1)甲乙共に通勤災害
(2)甲は通勤災害、乙は業務上災害

A.

正解(2)甲は通勤災害、乙は業務上災害

 業務上災害と通勤災害はいずれも労災保険の受給対象となりますが、事業主の負担の有無(業務上災害の場合、休業の最初の3日間は事業主が休業補償義務を負いますが、通勤災害では休業補償義務を負いません)の点などで異なります。

 まず、甲の怪我は、通勤中の災害であって、これが労災保険法7条に定める通勤災害であることに問題はありません。

 問題は、乙です。
 この場合、通勤中であっても、会社が用意した従業員専用の送迎バスで出社している途中であって、このバスは、会社の責任において運行管理されているものです。
 そこで、バス自体は事業場施設と考えられ、このバスを利用することに業務遂行性も認められます。

 したがって、乙の怪我は業務上災害として扱われます。

元記事

業務上災害と通勤災害との違いは?

関連情報

会社帰りの事故で労災をもらえるか(なっとく法律相談)
消せるボールペン(想うままに ー弁護士日誌から)
酒気帯び運転をすると、免許取り消し?!(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP