ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グルメ女子のツボにハマりすぎ?!「マイモンエビス」のエイジング肉とパクチーを使った新メニューが見逃せない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


エイジング肉とパクチーといえば、今や食通を自負する女子の2大好物と言っても過言ではない?!

恵比寿駅より徒歩3分の「Spice & Herb MAIMON EBISU(スパイス&ハーブ マイモンエビス)」では、3月14日(月)より雪室で熟成されたスノーエイジング肉メニュー2種とパクチーを使ったメニュー2種の計4品が春のオススメメニューとして登場する。

スノーエイジング(雪室(ゆきむろ)熟成)とは、冬の間に降り積もった雪を部屋に敷き詰めた1年中とけることのない天然の冷蔵庫「雪室」の中で肉を熟成すること。湿度90%以上という潤い空間のなかで保存することで、乾燥を防ぎ鮮度を維持。もともとの新鮮さに近い状態での保存が可能になるのだとか。


エイジング肉の新メニューは、柔らかな肉質とまろやかな味わいがたまらない「雪室熟成 スノーエイジングビーフのステーキ」(2500円)と、しっとりと旨みの増した国産豚肉をシンプルな味付けで楽しむ「雪室熟成 国産スノーエイジングポークのグリル」(2500円)の2種。


パクチーを使った新メニューは、どっさりパクチーと濃厚パクチーソースが効いた「パクチーソースとグリル野菜のジェノバ風スパゲッティ」(1700円)と、食べ応え抜群の「パクチードレッシングのヘルシーコブサラダ」(1200円)の2種となっている。


次回の女子会は恵比寿集合で決まり!店選びにうるさい女友達も大満足のスタイリッシュかつ上質な空間で、ぜひ話題の新メニューを堪能してみよう。

詳細はコチラ(http://www.diamond-dining.jp/news/me_snowaging20160309/)をチェック。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP